NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

銭函料金所の安全通路工事に着手します

銭函料金所の安全通路工事に着手します
~ 料金所総合安全対策について ~

平成20年5月13日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長 窪寺克次)は、料金所総合安全対策の一環として、ETCレーンにおける料金所係員等との接触事故を防止するため、安全通路の設置工事を行っております。このたび、銭函料金所の工事に着手しますので、お知らせします。

工事箇所 工事期間
札樽自動車道銭函料金所 平成20年5月20日(火)~平成20年6月30日(月)
  • 出口ETCレーンの閉鎖を予定しております。閉鎖情報は、詳細日程が決まり次第、当社ホームページ(http://www.driveplaza.com/traffic/roadinfo/外部リンク:別ウィンドウ表示)にてお知らせいたします。 なお、幅2.5mを超える車両については、走行を制限させていただく場合があります。
  • ETCレーンは時間帯により、専用運用(「ETC専用」の表示)から一般車も利用できる混在運用(「ETC/一般」の表示)に切替える場合があります。混在運用の際は、現金払い等のお客さまもご利用され、一旦停車する場合がありますので十分注意して通過してください。

北海道内の今後の工事予定箇所は、別紙【PDF:64KB】PDFへリンクをご覧ください。

お客さまには大変ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

安全通路とは
料金所係員等のETCレーン横断時の接触事故を回避するために道路を開削して設置する地下通路等です。
【出口ETCレーン閉鎖時の通行方法】

一般レーンで一旦停止のうえ、「ETCカード」を料金所係員にお渡しください。割引適用条件に合致するとき、時間帯割引(通勤、深夜)・マイレージの各種割引が適用されます。

  • 時間帯割引(通勤、深夜)については『車載器を搭載』し、『ETCカード』でのお支払いに限り適用されます。
  • 朝里料金所入口でETCレーンが閉鎖されていた場合は、入口券を受け取り、出口の一般レーンにて料金所係員に入口料金所でETCが使用できなかった旨の申し出とともに、「入口券」と「ETCカード」をお渡しください。割引適用をご希望される場合には、お手数をおかけしますが、料金所係員にその旨、お申し出ください。
  • 障がい者割引の適用につきましては、出口の一般レーンで「ETCカード」と「入口券(朝里料金所で入口券を受け取った場合)」のほか、「障害者手帳」のご呈示が必要となります。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。