NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

道央自動車道 輪厚(わっつ)パーキングエリアがリニューアル

道央自動車道 輪厚(わっつ)パーキングエリアがリニューアル
~ 輪厚パーキングエリアがより使いやすく生まれ変わります ~

平成20年7月22日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長 山本裕己)は、道央自動車道 輪厚パーキングエリア(PA)上下線において、より使いやすいPAを目指し、駐車ますの配置変更やバリアフリー化などのリニューアルを行いましたのでお知らせします。

主な内容は以下のとおりです。

1 駐車ますのレイアウトを変更(レイアウトは別紙「駐車マスお知らせ」【PDF:102KB】PDFへリンク参照)

大型バス専用の駐車ますを建物前面に配置するなど、お客さまが安全に建物に移動できるように駐車ますのレイアウトを変更しました。

また、高齢者のお客さまが安心してご利用いただけるように、「もみじマーク」専用駐車ますを新たに整備しました。

大型バス専用の駐車ます、もみじマーク専用駐車ます

2 遊歩道のバリアフリー化

駐車場と遊歩道の段差をなくしました。

遊歩道のバリアフリー化

3 トイレ前通路の美化

トイレ前の通路に風景写真パネルを掲示しました。

風景写真パネル

4 フライト情報モニタの設置

上り線側(室蘭方向)に新千歳空港のフライト情報モニタを設置しました。

新千歳空港のフライト情報モニタ
また、9月上旬には身障者専用駐車ますの改良などを予定しております。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。