NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

北海道支社管内 料金所総合安全対策終了のお知らせ

北海道支社管内 料金所総合安全対策終了のお知らせ

平成21年4月8日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:山本裕己)は、ETCレーン横断時における料金所係員と車両との接触事故などを回避し、お客さまに安心してETCレーンをご通行いただけるよう、平成20年2月より料金所総合安全対策を実施してきました。

このたび対策が無事終了しましたのでお知らせします。

期間中は長期にわたり、ご理解、ご協力をいただきありがとうございました。

1 対策の主な内容

  • (1)安全通路の設置

    料金所係員のETCレーン横断時における接触事故などを回避するため、地下通路、屋上通路を設置しました。

  • (2)ETCレーンの移設

    ETCレーンの移設によりETCレーンの横断を回避できる料金所については、ETCレーンを移設しました。

  • (3)ETCレーン停止車両発生時のレーン閉鎖自動表示(追突防止対策)

    お客さまなどの安全を確保するため、ETCレーンでの通信異常により車両が停車した場合、ETC表示が「閉鎖中」を自動表示するよう措置しました。

  • (4)遠隔操作によるETCレーン遮断機の設置

    お客さまにETCレーンが閉鎖中であることをよりわかりやすくお知らせするため、視認性を向上させた遠隔操作可能なレーン遮断機を設置しました。

2 対策を施した料金所

対策 対策を施した料金所
安全通路設置 【地下通路】千歳IC出口・恵庭IC出口・旭川鷹栖IC入口・朝里TB・銭函IC出口・苫小牧西IC入口
計6箇所
【屋上通路】新川IC入口
1箇所
ETCレーン移設 恵庭IC入口・札幌南IC(千歳方向)入口・大谷地IC入口・江別西IC入口・雁来IC入口・伏古IC入口・札幌北IC(千歳方向)入口・札幌北IC(小樽方向)入口・銭函IC出口
計9箇所
「閉鎖中」自動表示 45IC100レーン
レーン遮断機設置 45IC100レーン

3 ETCをご利用いただく上でのお願い

ETCレーンをご利用の際には「ETC専用」または「ETC/一般」と表示されたレーンをご利用ください。

なおETCレーンが閉鎖されているときは危険ですので進入しないで下さい。

※ETCレーンが閉鎖となっている場合のご利用方法
  • (1)入口のETCレーンが閉鎖中の場合、ETCはご利用になれません。

    一般レーンで通行券をお取りください。

  • (2)入口で通行券をお取りいただいた場合、出口でETCはご利用になれません。

    出口料金所の一般レーンで一旦停車して、通行券とご利用のETCカードを料金所係員にお渡しください。通行料金はETCカードでお支払いいただけます。

  • (3)各種ETC時間帯割引が適用となるご走行の場合は、出口料金所係員にお申し付けください。

  • (4)入口はETC無線走行し、出口のETCレーンが閉鎖中の場合、ETCはご利用になれません。  

    出口料金所の一般レーンで一旦停車して、ご利用のETCカードを料金所係員にお渡しください。

  • (5)マイレージ登録によるポイントは、ETC走行したときと同じく加算されます。

  • (6)障がい者割引の適用については、出口料金所係員に「障害者手帳」をご提示ください。
安全通路事例
安全通路事例
ETCレーン移設事例
ETCレーン移設事例
ETCレーン「閉鎖中」自動表示(追突防止など対策)/遠隔操作によるレーン遮断機の設置例
ETCレーン「閉鎖中」自動表示(追突防止など対策)/遠隔操作によるレーン遮断機の設置例