NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

「クリーンキャンペーン」の実施について

「クリーンキャンペーン」の実施について
~ ごみ減量へ向けた取り組み ~

平成21年5月26日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:山本裕己)は、地球温暖化や資源・エネルギー問題への対応が必要となっているなかで、ごみ処理に伴う環境負荷を低減するため、分別・リサイクルの推進、不法投棄防止と持ち込みごみ削減のPR活動など、ごみ減量に取り組んでいます。

このたび、「全国ごみ不法投棄監視ウィーク(環境省:5/30~6/5)」に合わせ、ごみ減量へ向けた取り組みとして「クリーンキャンペーン」を行いますので、お知らせします。

1 実施箇所及び日時

実施箇所 日時
道央自動車道 輪厚PA
(パーキングエリア)
平成21年5月28日(木)
【上り線:千歳方向】13:30~14:30
【下り線:札幌方向】15:00~16:00
砂川SA
(サービスエリア)
平成21年5月28日(木)
【上り線:札幌方向】14:00~15:00
【下り線:旭川方向】15:30~16:30

2 実施内容

  • ごみ減量に向けたPR活動として、不法投棄防止・持ち込みごみ削減を呼びかけ、ティッシュの配布を行います。また活動の一環として、輪厚PA(上下線)・砂川SA(上下線)ではそれぞれ先着100名様(合計400名様)に「ハイウェイ堆肥(高速道路の刈草や剪定枝をリサイクルして作った堆肥)」をプレゼントします。
  • 休憩施設を気持ちよく快適にご利用いただくため、園地や駐車場のごみ拾いなど、清掃・美化活動を 行います。また、お客さまにうるおいのある空間をご提供するため、輪厚PAの園地にて、花の植付けを行います。

3 その他

  • 同日、道央自動車道樽前SA・岩見沢SA、翌29日有珠山SA、6月5日道東自動車道十勝平原SA(いずれも上下線)においても、ティッシュ配布によるごみ減量のPR活動と、ごみ拾いなどの清掃・美化活動を行います。
  • 天候により、キャンペーンの内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。