NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

北海道初!道央道 輪厚スマートICが開通します

北海道初! 道央自動車道 輪厚(わっつ)スマートインターチェンジが開通します
~ ますます便利・快適に、高速道路のご利用が、より身近なものになります ~

平成21年5月28日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:山本裕己)は、道央自動車道 輪厚スマートインターチェンジ(IC)の営業を開始します。

輪厚スマートICは、「輪厚スマートIC地区協議会(会長:北広島市長 上野正三)」での協議・調整を踏まえ計画され、NEXCO東日本と関係機関が協力して整備を進めてきた、北海道初となる一旦停止型のETC専用インターチェンジです。

これにより、北広島市中心部から高速道路へのアクセスがより一層便利になります。

1 開通日時

平成21年6月29日(月) 13時00分

2 スマートIC設置箇所

道央自動車道 恵庭IC ~ 北広島IC間
  輪厚パーキングエリア(北海道(ほっかいどう)北広島市(きたひろしまし)輪厚(わっつ))

3 ご利用可能時間

6時00分 から 22時00分 まで

4 ご利用可能車種

ETC車載器を付けた全車(延長12.0m以内)

5 開通式典

平成21年6月29日(月)10時00分から、輪厚スマートIC札幌方向 入口付近で行います。
(式典主催:北広島市、NEXCO東日本北海道支社)
道央道:輪厚スマートIC、ETC専用・一旦停止型
【アクセス方法】
アクセス:輪厚パーキングエリア
アクセス:輪厚スマートIC
【期待される主な効果】 期待される効果:利便性の向上、地域産業活性化支援、救急医療支援、観光活性化支援
  • 利便性の向上

    北広島市街から札幌中心部までのアクセス時間が約5分短縮、新千歳空港まで約10分短縮されます。

  • 地域産業活性化支援

    北広島市では、新たな工業団地の計画を進めており、アクセス向上による物流の効率化、企業立地の促進が期待されます。

  • 救急医療支援

    市外への救急搬送の迅速性、安全性が向上することにより救急医療を支援します。

  • 観光活性化支援

    レクリエーション施設等へのアクセス向上による地域の活性化が期待されます。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。