NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

道東自動車道 池田IC~本別JCT間 盛土のり面土砂崩落の復旧状況について

道東自動車道 池田IC~本別JCT間
盛土のり面土砂崩落の復旧状況について

平成21年9月14日
14:00現在
東日本高速道路株式会社
北海道支社

平成21年9月11日(金)午前5時頃、道東自動車道 池田IC~本別JCT間 下り線(本別・足寄方向)E177.3KP付近において、盛土のり面土砂崩落により、本線車線上の舗装にクラックの発生を発見しました。これにより、9月11日(金)午前6時から池田IC~本別IC・足寄IC間 下り線(本別・足寄方向)を通行止めとしていましたが、下記のとおり通行止めが解除となりましたのでお知らせします。

1 復旧の状況

現在、応急復旧として、崩落した箇所が拡大しないよう、盛土内の水を抜くためのパイプを打設し、崩落した表面をコンクリート吹き付けにより補強を行うとともに、盛土の変状観測を続けているところです。

1 通行規制の状況

今後の本格復旧工事を実施するに当たって、災害により通行止めとなっていた下り線(本別・足寄方向)の車線を、中央分離帯の区域を使用して車線運用し、復旧工事に必要な場所を確保するための作業を行っておりましたが、車線の切り替えが完了しましたので、次の通り通行止めを解除しました。

池田IC~本別IC・足寄IC間 上り線(池田・帯広方向)
9月14日(月)午前9時20分 通行止め解除
池田IC~本別IC・足寄IC間 下り線(本別・足寄方向)
9月14日(月)午後12時30分 通行止め解除

これをもって、本災害に伴う通行止めは全て解除となりました。引き続き、完全な復旧に向けて、全力で工事を進めてまいります。工事区間では標識に従って安全に走行していただきますよう、ご協力をお願いします。