NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

高速道路は冬道の体制に入ります

高速道路は冬道の体制に入ります

平成22年10月15日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

北海道では、長く厳しい冬が到来しようとしています。冬期間は、交通事故も多発する時期となり、雪による通行止めなども発生することから、安全な交通確保を図ることが一層必要となります。

そのため、NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)では、10月16日から4月30日までを雪氷対策期間と位置づけ、気象、道路状況の把握、除雪作業などのための車両・人員を24時間配置する体制を整えることとしております。

高速道路における初雪観測日は別添のとおりです。高速道路をご利用されるお客さまにも、冬タイヤ装着など早めの冬装備をお願いします。

なお、今冬期もNEXCO東日本グループが一丸となって安全な交通を確保する決意のもと、「高速道路雪氷対策出陣式」を下記のとおり開催しますので、併せてお知らせします。

事務所名 開催日時 開催場所 参加車両・人員の概数
札幌管理事務所 10月22日(金)
9:30~10:30
北広島インター内
雪氷作業基地
30台、60名
岩見沢管理事務所 10月22日(金)
11:00~11:30
岩見沢インター内
雪氷作業基地
20台、50名
旭川管理事務所 10月22日(金)
10:30~11:00
旭川鷹栖インター内
雪氷作業基地
20台、100名
室蘭管理事務所 10月25日(月)
9:30~10:00
室蘭インター内
雪氷作業基地
40台、80名
苫小牧管理事務所 10月25日(月)
11:00~11:30※
苫小牧西インター内
雪氷作業基地
20台、30名
帯広管理事務所 10月25日(月)
10:00~11:00
音更帯広インター内
雪氷作業基地
20台、50名
合計 150台、370名
  • 10月18日 苫小牧管理事務所の開催時間を修正いたしました。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。