NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

北海道内の高速道路における節電の取り組みと計画停電の対応について

北海道内の高速道路における節電の取り組みと計画停電の対応について

平成24年7月23日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、当支社が管理する高速道路における節電の取り組みと計画停電の対応について、次のとおりまとめましたのでお知らせします。

1 節電の取り組みについて

今回の北海道電力及び政府の要請を受け、一層の取り組みを行うこととし、平成24年度は平成 22年度比で10%以上の節電を実施しています。取り組み期間中において、高速道路及びSAPAのご利用に一部ご不便をお掛けすることにつきましては、あらかじめご了承いただきますようお願いします。

実施項目の内容は次のとおりです。

  1. 高速道路関係
    • (1)札幌南IC~新川IC間の道路照明を1/2減灯。
    • (2)気象情報板の消灯。
    • (3)料金所の執務室の照明1/2減灯、駐車場照明の減灯。室内設定温度を28℃設定。
    • (4)料金所等のオフィス内の照明をLED化
  2. SAPA関係
    • (1)トイレ照明の1/2減灯、防犯上必要な個所以外の外周照明の減灯。
    • (2)トイレの手洗い温水器の停止、暖房便座の温度を最低に設定、エアータオルの停止。
    • (3)売店(レストラン含む)照明の間引き、自動販売機照明の消灯、室内設定温度を28℃に設定。
  3. 当社執務室関係
    社屋内の室内設定温度を28℃、照明を1/2減灯、OA機器でPC節電を管理者側から強制設定、共用部のエレベータ運転台数の削減、便座の温暖切・エアータオル停止の措置等。

2 計画停電の対応について

計画停電が実施された場合においても、高速道路は通常どおりご利用いただけます。お客さまが 安全に高速道路をご利用いただけるよう、可能な限り自家発電設備により対応していきます。

なお、計画停電により、高速道路のご走行には支障が無いことを確認しておりますが、施設の一部では停電となり、ご不便をお掛けすることがありますので、ご理解とご協力をお願いします。

  1. 高速道路のご利用にあたって
    高速道路は通常どおりご利用いただけますが、計画停電が実施された場合は、現地の標識車、看板などの情報に従い、十分注意して走行してください。特に夜間やトンネル内を走行する場合は、ヘッドライトを点灯し、安全な速度で十分な車間距離をとるなど、細心の注意を払ってください。
    計画停電時の詳細は以下のとおりです。

    【自家発電設備により稼働する主なもの】
    • (1)料金所は通常どおり、ETC車もご利用いただけます。
    • (2)IC(インターチェンジ)出口やJCT(ジャンクション)手前の本線情報板。
    • (3)トンネル内の照明は、計画停電区間で自家発電設備を保有していない500m未満のトンネル2箇所を除き点灯。
    • (4)非常電話
    【停電となる主な設備】
    • (1)道路照明が消灯する施設は次の通りです。
      ・ICおよびJCTの道路照明
      ・札幌南IC~新川IC間の道路照明
      ・トンネル内の照明2箇所(札樽道 若竹トンネル、道東道 久留喜トンネル)
    • (2)その他、停電となる主な設備
      ・可変式速度規制標識の一部
      ・一般道路に設置された高速道路の情報板
      ・案内標識の照明の一部
      ・VICS、ハイウェイ情報ターミナル、ハイウェイラジオ
    • (3)停電時の主な対応
      ・標識車や代替看板を適宜配置し、安全を確保します。
  2. 休憩施設のご利用にあたって
    計画停電時は、施設内のすべての設備が停電します(トイレ照明を除く)。トイレは水洗機能が停止、食堂は営業休止、売店は冷蔵・冷凍品以外の商品のみを販売、自動販売機は停止となります。 また、ガスステーション(有珠山SA(サービスエリア)、輪厚PA(パーキングエリア)、砂川SA)は、 営業休止となりますので、お出かけ前には燃料のご確認をお願いします。
    計画停電時の詳細は以下のとおりです。
    • (1)すべての施設の照明が消灯します。なお、トイレ照明については、移動式発電機により最小限の照明を確保します。
    • (2)トイレはご利用できますが、水バケツによる洗浄のご協力をお願いします。
    • (3)食堂は、停電1時間前から復電1時間後まで食事品の販売が休止になります。
    • (4)売店およびコンビニは、冷凍・冷蔵商品以外の商品は通常どおり販売します。
      なお、冷凍・冷蔵商品は停電1時間前から販売を休止します。
    • (5)ガスステーション(有珠山SA、輪厚PA、砂川SA)は、停電30分前から営業を休止します。
    • (6)自動販売機、給茶器(輪厚PA)のご利用が出来なくなります。
  3. 「翌日の計画停電の可能性」が電力会社から発表された場合の情報提供
    電力会社から「翌日の計画停電の可能性」が発表された場合は、計画停電が予定される前日の 19時頃までに、計画停電に関する予告を当サイト、ハイウェイテレホン、ハイウェイラジオでお知らせします。