NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

道央自動車道(大沼公園IC~森IC間)開通後1週間の利用交通状況【速報】について
及び道央自動車道(森IC~落部IC間)開通後約1年間の利用交通状況について

道央自動車道(大沼公園IC~森IC間)開通後1週間の利用交通状況【速報】について
及び道央自動車道(森IC~落部IC間)開通後約1年間の利用交通状況について

平成24年11月19日
北海道開発局
東日本高速道路株式会社
北海道支社

道央自動車道 大沼公園IC~森ICが平成24年11月10日(土)に開通し、道南地域の高速道路が更に南へ延伸しました。開通後1週間の利用交通状況をとりまとめましたのでお知らせします。

また、平成23年11月26日(土)に開通した森IC~落部IC間開通後約1年間の利用交通状況を併せてお知らせいたします。

【概 要】

1 大沼公園IC~森IC(9.7㎞)開通後1週間の交通状況

平成24年11月10日開通:開通後1週間の日平均交通量は約3,000台/日でした。

2 森IC~落部IC(20.2㎞)開通後1年間の交通状況

平成23年11月26日開通:開通後約1年間の日平均交通量は約2,800台/日でした。

3 地域・利用者の声

大沼公園IC~森IC開通直後の地域の声をお聞きしました。

  • 早くも開通効果を実感する声
  • 新幹線開通も間近となる中、広域観光など地域振興への期待の声
  • 救急搬送時や災害時の安全安心の向上に期待する声
  • さらに高速道路の延伸を求める声などが聞かれました。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。