NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

ドラ割『道央道 大沼公園IC~森IC開通記念 道南ふりーぱす』の販売結果について

ドラ割『道央道 大沼公園IC~森IC開通記念 道南ふりーぱす』の販売結果について
~道南の観光の魅力を求め2,800台のご利用がありました!~

平成24年12月27日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、道央自動車道大沼公園インターチェンジ(IC)~森IC間の開通記念商品として、連続する2日間、札幌から道南地域の高速道路が乗り放題で、さらにご利用の方から抽選で道南の魅力を満載したプレゼントが付いたドラ割『道央道 大沼公園IC~森IC開通記念 道南ふりーぱす』(以下「道南ふりーぱす」)を、1ヶ月間限定 (12月9日で終了)で販売し、予定数を上回る約2,800件のご利用をいただきました。

 「道南ふりーぱす」について

より身近になった観光資源豊かな道南地域を満喫していただくための企画で、これまで当社が行った開通記念企画としては、対象区間内を乗り放題型とした初めての商品です。

この「道南ふりーぱす」の販売にあたり、趣旨にご賛同いただいた道南地域の皆さまから、各市町の地域特産品や函館山ロープウェイ、五稜郭タワーなどの施設利用券、宿泊券などをプレゼント賞品(抽選)としてご提供いただくなど多大なるご協力をいただきました。

 実施結果

ご利用数:約2,800件(アンケート回収は約1,500件)

  • 利用目的は、観光・レジャーが全体の約7割を占めました。
  • 購入理由は、価格面で安いことが全体の約6割でしたが、道南地域の皆さまから提供いただいたプレゼントが魅力的という方が約1割おられました。
  • 全体の約1割の方が「道南ふりーぱす」がきっかけで旅行されました。
  • 全体の約半数の方が、新聞、テレビ、ラジオで「道南ふりーぱす」を知ったと回答されました。報道関係者の皆さまにも厚く御礼申し上げます。

NEXCO東日本では、今後も地域の皆さまと連携し、地域社会の発展に貢献する企業を目指して取り組んでまいります。

【参考資料】
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。