NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

『どら(道楽)弁当』の新作を発売します!

『どら(道楽)弁当』の新作を発売します!
~ 美唄市の郷土(さと)の味 「中村のとりめし」が“どら弁”から登場!~

平成27年4月21日
東日本高速道路株式会社
北海道支社
ネクセリア東日本株式会社
札幌支店

どら(道楽)弁当

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)とネクセリア東日本株式会社札幌支店(札幌市厚別区)は、4月26日(日)から『どら(道楽)弁当』シリーズとして、『中村のとりめし ふるさと弁当』(590円:税込)を新発売します。

『中村のとりめし ふるさと弁当』は、地元美唄市をはじめとする北海道の食材をふんだんに使用し、伝統的な郷土料理の調理法にこだわりながらも、590円とお手頃な価格で楽しんでいただける商品となっております。

行楽や旅行のお供に、ぜひ新作『どら弁当』をご賞味ください。

 「中村のとりめし ふるさと弁当」

販売価格 590円(税込)
販売箇所 道央道  砂川SA [両方向]   (所在地:北海道砂川市)
販売日 平成27年4月26日(日)から10月までの日曜日のみの限定販売
中村のとりめし ふるさと弁当
弁当の内容
メニュー 主な食材 産地等
とりめしのおにぎり(2個) 米(ななつぼし)、鶏肉 米:北海道美唄市中村町産
鶏肉:北海道産
アスパラ素揚げ アスパラガス 北海道美唄市中村町産
とり皮もつ煮 とり皮、とりもつ 北海道産
玉子焼き 北海道産
こふきいも じゃがいも 北海道産
ミニトマト ミニトマト 北海道産
ご紹介

明治時代に開拓された美唄市中村地区で、現在も地域の女性たちによって受け継がれている郷土料理「中村のとりめし」を、“おにぎり”にしたお弁当です。

地元中村町産のお米「ななつぼし」に、鶏肉、とり皮やもつ肉を入れて一緒に炊いた「とりめし」は、醤油ベースの素朴な味わいとなっております。

さらに、「とりめし」のおかずとして、地元中村町や北海道産の食材を使用した、アスパラの素揚げ、とり皮もつ煮、玉子焼き、こふきいも等を入れ、北海道の味を満喫できるお弁当です。

駅弁愛好家 小林しのぶさんコメント
小林しのぶ

美唄に伝わる開拓の味を食べやすいおにぎりにしました。地元で収穫したななつぼしで握ったおにぎりの中には、食感の違う鶏のムネ肉とモモ肉がたっぷり。地元産のアスパラも新鮮そのものです。

どら弁当 【「どら(道楽)弁当」のコンセプト】
  • 地域を代表する特産物、食材を使用
  • 500円~1,000円程度のお手頃な価格
  • ドライブ()とともに、お手軽にしめる
この3つのコンセプトに適うものとして、旅行ジャーナリストとして活躍する小林しのぶさんが監修し、おすすめするものです。
「どら弁当」シリーズの詳細は、「ドラぷら」の専用ページ外部リンク:別ウィンドウ表示をご参照ください。

【小林しのぶさんプロフィール】
  • 千葉県生まれ、旅行ジャーナリスト、駅弁愛好家。
  • 年間150日以上を旅に費やし、4,000個以上の駅弁を食破。
  • 『「駅弁」知る、食べる、選ぶ』(JTBパブリッシング)、『ニッポン駅弁大全』(文藝春秋)などの著書のほか、日経新聞空弁ランキングの選定など、弁当の専門家として幅広く活躍。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。