NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

道東自動車道 9月の連休で渋滞が予測されます

道東自動車道 9月の連休で渋滞が予測されます
~被災した国道代替路として交通量が増加 渋滞、事故車などによる通行止め回避を!~

平成28年9月15日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)では、台風10号により被災した道東自動車道の交通を確保するとともに、通行止めとなっている国道274号の代替路として、道東自動車道 占冠IC~音更帯広IC間を一定の利用条件に限って代替路(無料)措置を実施し、道央と道東の交通を確保しています。

代替路となっている上記区間の交通量が対前年比約1.7倍に増加していることから、今週からの3連休では最大10km程度の渋滞が発生すると予測されます

渋滞が予想される時間帯をずらしてのご走行や、車間距離を十分に取っていただくなど、渋滞緩和や事故防止のための安全運転にご理解とご協力をお願いします。

道東自動車道は、現在、道央地方と道東地方を結ぶ国道274号の唯一の代替路であることから、道東自動車道の交通の確保のため、事故や故障などによる通行止めを防止し、ゆとりのある運転計画により一層の安全運転にご協力をお願いします。

なお、台風の影響で甚大な被害を受けた道東自動車道 トマムIC~十勝清水IC間については、未だ応急復旧作業を行っていることから、被災箇所の監視を強化しております。雨の状況により安全確保のため、通行止めを実施することがあります。皆さまのご理解とご協力をお願いします。

1 渋滞予測について

道東自動車道では、下記の日時と区間で5km以上の渋滞が予測されています。

渋滞予測

2 道東自動車道の復旧後の交通量

9月1日am8:00の通行止め解除以降の「復旧後の交通量」は以下のとおりです。

(単位:台/日)
区間 復旧後(1) 前年同期(2) (1)/(2)
トマムIC~十勝清水IC 13,400 7,800 172%
  • 交通量は、トラフィックカウンター[道路に備え付けられている交通量自動計測装置]の速報値。
    (1):H28.9.2からH28.9.12までの11日間の日平均交通量
    (2):H27.9.4からH27.9.14までの11日間の日平均交通

渋滞予測に関連してNEXCO東日本北海道支社からのお願い

  • 渋滞予測情報をご活用いただき、渋滞が予想される時間帯をずらして渋滞緩和にご協力ください。
  • 渋滞を想定し、ゆとりある旅行計画により一層の安全運転にご協力ください。
  • 車間距離を十分に取り、追突事故の防止など安全運転にご協力ください。
  • 前方に渋滞を確認した場合、ハザードランプを点灯して後続車へ合図し、渋滞区間内での追突事故の防止にご協力ください。

最新の道路情報について

1.インターネット
2.チラシ、ポスター、ハイウェイ情報ターミナル

高速道路の各サービスエリア・パーキングエリアや料金所事務室、NEXCO東日本北海道支社の各管理事務所などで配布、掲示しています。

3.電話
  • 『NEXCO東日本お客さまセンター』

    24時間365日、高速道路に関する様々なお問合せにお答えします。
    電話番号 0570-024-024 (PHS・IP電話のお客さま:03-5338-7524)

  • 『ハイウェイテレホン』:リアルタイムの交通情報(5分更新)を24時間提供しています。
    電話番号

    011-896-1620(札幌)
    0166-54-1620(旭川)
    0143-59-1620(室蘭)
    0155-42-1620(帯広)

    (注) おかけ間違いのないようにご注意ください。

    #8162」に携帯電話でおかけいただくと、全国どこでも、その場所から最も近い地域の最新の高速道路状況を自動音声で提供します。

  • 『日本道路交通情報センター』:最新の交通情報を提供しています。
    電話番号

    050-3369-6760

4.走行中に入手できる道路交通情報
  • 道路情報板
  • ハイウェイラジオ(1620kHz)

別添資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。