NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

年末年始期間の高速道路の渋滞予測について【北海道版】

年末年始期間の高速道路の渋滞予測について【北海道版】
~ 混雑のピークは1月2日(月)、1月3日(火)と予測 ~

平成28年11月25日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、年末年始期間[12月28日~1月4日]の、道内高速道路における交通集中による渋滞の予測とその対策について取りまとめましたので、お知らせします。

なお、国道274号が被災のため通行止めとなっていることから、これらの代替路として道東自動車道占冠IC~十勝清水IC間の代替路措置を一定の利用条件に限って実施しています。道東自動車道をご利用されるお客さまには、道東自動車道の交通の確保のため、事故や故障などによる通行止めを防止し、ゆとりのある運転計画により一層の安全運転にご協力をお願いします。

1 渋滞・混雑予測(別紙1【PDF:34KB】PDFへリンク参照)

この渋滞予測は、過去の年末年始・ゴールデンウィーク・お盆などの交通状況を踏まえて予測したものです。

  • 北海道の高速道路では、1月2日(月)1月3日(火)に渋滞・混雑を予測しています。
  • 特に道東道では次の比較的大きな渋滞を予測しています。
    1/2(月) 道東道 十勝清水IC~トマムIC(千歳方向)の狩勝第1トンネル付近で5km程度
    1/3(火) 道東道 十勝清水IC~トマムIC(千歳方向)の狩勝第1トンネル付近で15km程度
    ※「IC」はインターチェンジの略です。
(参考) 年末年始期間カレンダー
年末年始期間カレンダー

2 渋滞・混雑対策(別紙2【PDF:143KB】PDFへリンク参照)

年末年始期間中の渋滞・混雑対策については、次に示す取り組みを実施し、安全性・快適性の向上に努めます。

  • 主要渋滞箇所・渋滞末尾での標識車等による渋滞情報提供及び注意喚起
  • 休憩施設での駐車場整理員の配置
  • 一部のトンネル内におけるトンネル照明の照度アップ

NEXCO東日本北海道支社からのお願い

  • 道東自動車道 占冠IC~十勝清水IC間では代替路措置を実施しておりますが、ご利用にあたりましては交通ルールとマナーを守って安全運転のご協力をお願いします。〈代替路措置の詳細はコチラ【PDF:174KB】PDFへリンク
  • 渋滞予測情報をご活用いただき、渋滞の発生が予測される時間やICを避けるなど、ゆとりある旅行計画を立ててお出かけください。
  • 車間距離を十分にとり、安全速度で走行をお願いします。疲れを感じたら無理をせず、休憩施設で早めの休憩を心がけましょう。
  • 渋滞区間内での追突事故を防止するために、前方に渋滞を確認した場合には、ハザードランプを点灯して後続車へ合図をするようにご協力をお願いいたします。
  • ※渋滞を避けるためのワンポイントや交通安全などに関するお願いは、「別紙3【PDF:479KB】PDFへリンク」をご覧ください。

道路交通情報の提供

事故や天候の影響などにより道路交通状況が大きく変わることがあります。ご出発前には最新の道路交通情報をご確認ください。

  • 高速道路の交通情報提供サービス『ドライブトラフィック(ドラとら)』
    高速道路のリアルタイムな道路交通状況および渋滞予測情報などを、インターネットで提供しています。パソコン、タブレット、携帯電話、スマートフォンの端末から閲覧することができます。
    NEXCO東日本が提供する高速道路の交通情報提供サービスをぜひともご利用ください。
    パソコン向け外部リンク:別ウィンドウ表示
    スマートフォン・タブレット向け http://www.drivetraffic.jp/smp/
    携帯電話向け http://m.drivetraffic.jp/
    ※『ドラとら』にアクセスいただくと、ご利用の端末ごとに合わせたトップページが表示されます。
    端末によってはパソコンページが表示されることもありますので、あらかじめご了承ください。
  • ハイウェイテレホン
    札幌局:011-896-1620
    室蘭局:0143-59-1620
    旭川局:0166-54-1620
    帯広局:0155-42-1620
    携帯電話からは『#8162』で最寄の高速道路のハイウェイテレホンを聞くことが出来ます。
  • 日本道路交通情報センター(JARTIC)
    電話番号:050-3369-6760
    ホームページ外部リンク:別ウィンドウ表示
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。