NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

バードハウス設置会と除雪車両見学会開催のお知らせ

バードハウス設置会と除雪車両見学会開催のお知らせ

~ 帯広畜産大学 栁川副学長 による野生動物の観察会なども行います ~

平成28年5月11日
東日本高速道路株式会社
北海道支社帯広管理事務所

NEXCO東日本帯広管理事務所(河東郡音更町)は、池田小学校の児童をお招きし、バードハウス設置会及び除雪車両見学会を開催しますので、お知らせします。

また、バードハウス設置後には、帯広畜産大学副学長の栁川久氏をお招きし、児童のみなさんと一緒に休憩施設を散策しながら野生動物の観察なども行います。

バードハウス設置の取り組みは、バードハウス活動の専門NPOの指導のもと、工夫を凝らした欧米風巣箱を製作し、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)の木々に設置することで、高速道路沿線の小学生に自然と触れ合う機会を提供するものです。

1 日時

5月19日(金) 10:00~11:50

2 場所

<設置会>
道東自動車道 長流枝PA 札幌方面(上り線)
<見学会>
NEXCO東日本帯広管理事務所
(住所:河東郡音更町字音更西2線7-3)

3 参加者

池田町立池田小学校の4年生 児童27名

4 協力

特定非営利活動法人フェザードフレンド(帯広市)
国立大学法人 帯広畜産大学

5 実施内容

(1)バードハウス設置会(10:00~)

道東自動車道 長流枝PAにて、児童が製作したバードハウスを設置します。
(製作日:2月23日)
あわせて、休憩施設を散策しながら帯広畜産大学副学長柳川久氏による
野生動物の観察と「高速道路と自然」に関する説明を行います。

(2)高速道路を管理する設備と除雪車両の見学会(10:50~)

NEXCO東日本帯広管理事務所にて、防災対策室及び除雪車など高速道路で活躍する作業車両を見学します。

参考 【過去の様子】

  • 参考 【過去の様子】
  • 参考 【過去の様子】

小学生を対象としたバードハウスの製作・設置に関する活動は、平成17年から始まり、今年で13年目を迎えます。
これまでに2,100個を超えるバードハウスが製作され、その一部は高速道路の休憩施設に設置されています。

栁川副学長のご紹介
  • 氏名 栁川 久
  • 所属 国立大学法人 帯広畜産大学 理事・副学長
  • 専門分野 哺乳類学 鳥類学 野生動物管理学(応用動物学)
  • 学位 農業博士
  • 主な研究テーマ
    主にリス、モモンガ、コウモリなどの森林性小型哺乳類の分類、生態、保護に関する研究
    野生動物と開発、特に道路との関係に関する研究
    野生動物の交通事故の実態と防止策、道路による生息地分断の実態と解消策
    開発行為と野生動物(アセスメント、ミディゲーション、モニタリングの実施)
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。