NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

【E5A】札樽自動車道 朝里IC⇔手稲IC間(両方向)銭函IC改築工事による終日対面通行規制のお知らせ

E5A札樽自動車道 朝里IC⇔手稲IC間(両方向)
銭函IC改築工事による終日対面通行規制のお知らせ

~工事期間中は渋滞が予想されます~

平成30年3月16日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)では、E5A札樽自動車道 銭函インターチェンジ(IC)において、高速道路をより安全・快適にご利用いただくための改築工事を行っております。

改築工事の実施にあたり、高速道路を掘削し、新たに函渠を埋設する工事を行うため、朝里インターチェンジ(IC)⇔手稲IC(両方向)において、4月16日(月)から7月26日(木)までの間、終日対面通行規制を実施します。

走行可能な車線を減少させる終日対面通行規制を実施するため、ゴールデンウィーク期間中には約5km、通過に約10分程度かかる渋滞が予想され、周辺の一般道路でも混雑が予想されます。

お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、お出かけの際には、公共交通機関のご利用や、時間に余裕をもってお出かけください。

工事期間中はドラとらなどのWebサイトで交通情報を掲載しますので、高速道路をご利用する際の参考にしてください。

高速道路を安全・快適にご利用いただくために必要な工事ですので、ご理解とご協力をお願いします。

1 工事区間

E5A札樽自動車道 朝里IC ⇔ 手稲IC間 (両方向)

工事区間

2 通行規制期間及び渋滞予測

(1)終日対面通行規制期間 平成30年4月16日(月)~平成30年7月26日(木) (102日間)
通行規制期間
  • 土・日・祝日も終日対面通行規制を行います。
  • ゴールデンウィーク期間中の5月3日(木)~5月6日(日)の間は混雑が予想されます。土・日・祝日も混雑する場合があります。
  • 天候及び作業進捗等により、工事期間を変更する場合があります。
(2)渋滞予測

工事期間中は5月のゴールデンウィーク期間中に渋滞の発生を予測しています。4連休の前半に小樽方向(上り線)で8時~13時の時間帯で最大5km程度の渋滞が予想され、この渋滞を通過するのに約10分程度かかる見込みです。

渋滞予測

3 通行規制内容

工事にあたり、約3kmにわたり、上下線各2車線の区間を1車線に減少させ、下り線に集約し終日対面通行規制を実施します。工事期間の開始時の数日間は、対面通行規制へ切り替えるための準備作業として、上下線の終日車線規制となります。

通行規制内容

4 工事概要

平成30年度内に予定されているE5A後志自動車道 余市IC~小樽JCTの開通により、銭函ICの交通量の増加が見込まれています。銭函ICでは、現在、一旦停止が必要な「平面Y型」というIC型式から、立体交差により一旦停止が不要となる「トランペット型」への改良工事を実施しております。完成すれば、銭函ICから本線へ入出流する際、一旦停止の必要がなくなり、安全性、快適性が向上します。

この改良工事では、新たに高速道路本線の下に函渠を埋設しますが、まずは高速道路の約半分にあたる小樽方向(上り線)の高速道路を掘削し函渠を埋設し、札幌方向(下り線)の2車線のうち1車線を小樽方向の通行に振り替えることにより、全面通行止めとすることなく対面通行とすることで交通への影響を最小限に抑えて、工事を実施します。

なお、8月下旬からは引き続き、小樽方向の2車線のうち1車線を札幌方向の通行に振り替えたうえで、札幌方向(下り線)に函渠を埋設する工事を実施する予定です。

銭函IC 現況写真
銭函IC 現況写真
銭函IC 改良計画
銭函IC 改良計画
主な工事の内容

高速道路の本線を掘削し、工場製の函渠を組立て、設置して埋め戻します。工場製の函渠の採用により、工事期間及び通行規制期間の短縮を図ります。

  • 主な工事の内容
  • 【工場製の函渠の施工例】
    【工場製の函渠の施工例】

5 ご利用時のお願い

  1. 片側1車線区間は路肩が狭く、その手前では大きな車線シフトが行われますので、走行する際は規制速度を遵守し、車間距離を確保のうえ、現地の案内看板などに従って通行をお願いします。
  2. 高速道路で情報板などにより、走行注意の呼びかけを実施してまいります。走行の際はこれらの情報を確認のうえ、安全に走行していただきますようお願いします。
  3. お出かけ前に最新の交通規制や渋滞情報をご確認ください。

6 今後の通行規制予定

E5A札樽自動車道では、平成30年内に本工事の札幌方向(下り線)の函渠設置工事のほか、高速道路リニューアルプロジェクトとして、昨年に引き続き札幌方向(下り線)の大野橋の橋りょうの床版取替工事など、長期間の通行規制を伴う工事を実施する予定です。

詳細につきましては、確定次第お知らせいたします。

今後の通行規制予定

7 道路交通情報の入手方法について

(1)お出かけ前に入手できる道路交通情報
  • NEXCO東日本ホームページ 『工事規制情報』 (各地域の工事規制に関する情報を提供)
    「高速道路ご利用の方」のタグから「工事規制情報」を選択し、「北海道」をご覧ください。
  • NEXCO東日本道路交通情報サイト 『ドラとら』 (全国の高速道路の交通情報を提供)
    【PC】
    【携帯】 http://m.drivetraffic.jp/
  • NEXCO東日本お客さまセンター(24時間・365日、お客さまの声をお聞きしています)
    0570-024-024 または 03-5338-7524
  • ハイウェイテレホン(5分毎に更新される交通情報を24時間提供)
    札幌局 011-896-1620
    旭川局 0166-54-1620
    室蘭局 0143-59-1620
    帯広局 0155-42-1620
    (携帯電話・PHS短縮ダイヤル ♯8162)
  • 日本道路交通情報センター(JARTIC)の道路交通情報
    050-3369-6760 (北海道地方・高速情報)
    インターネット外部リンク:別ウィンドウ表示
(2)走行中に入手できる道路交通情報
  • 道路情報板
  • ハイウェイラジオ (AM1620kHz)
    ハイウェイラジオを放送している区間は、高速道路上の標識によりご案内しています。
  • ハイウェイ情報ターミナル
    SA・PAに設置されているモニター画面などにより、広域の道路情報をお知らせしています。
※ツイッターの公式アカウント「NEXCO東日本(北海道)」(@e_nexco_hokkaido外部リンク:別ウィンドウ表示)でも情報を発信しています。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。