NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

東北道 蓮田スマートICが来年2月4日にオープンします

東北道 蓮田スマートICが来年2月4日にオープンします

平成23年12月9日
東日本高速道路株式会社関東支社
蓮田スマートIC地区協議会・蓮田市

NEXCO東日本 関東支社(東京都台東区)と蓮田市で整備を進めてきました東北自動車道蓮田(はすだ)スマートインターチェンジ(IC)が平成24年2月4日(土)にオープンすることが決定しましたので、お知らせします。

当スマートICは、東京方面への入口(上り線)、東京方面からの出口(下り線)の限定で、ETC車載器を搭載した車長6m以下の普通車・軽自動車・二輪車がご利用いただけます。

1 運用開始日時

平成24年2月4日(土) 15時

2 設置箇所

東北自動車道 蓮田サービスエリア
位置:岩槻ICと久喜ICの間(岩槻ICから久喜IC側へ約7.6km)
所在地:埼玉県蓮田市大字黒浜

3 利用可能な車両

ETC車載器を搭載した車長6m以下の普通車・軽自動車・二輪車

4 利用形態

  • 東京方面への入口(上り線)限定
  • 東京方面からの出口(下り線)限定
  • 当スマートICを利用し宇都宮方面へ向かうことはできません。また、宇都宮方面から当スマートICを利用し出ることもできません。

5 利用可能時間

24時間

6 位置図

位置図

7 期待される主な整備効果

  1. 都心方面へのアクセス強化
    蓮田SAが岩槻ICと久喜ICのほぼ中間に位置(岩槻ICから約7.6km、久喜ICから約7.4km)することから、蓮田スマートICの開通により、都心方面への移動時間の短縮が期待されます。
  2. 地域住民の利便性の向上
    通勤、通学、レジャー等で、高速道路がより身近なものとなり、地域住民の利便性が高まることが期待されます。
  3. 都心方面からの来客による地域経済の活性化
    蓮田市と都心との移動時間が短縮されることにより、都心方面からの来客が増加するとともに、地域の経済の活性化に寄与することが期待されます

8 蓮田スマートICのご利用にあたって (ご注意点)

  • ETC車載器のない車両はご利用できません。
  • 特大車、大型車、中型車及び車長6mを超える普通車はご利用できません。
  • 一旦停止型のETC専用のICですので、ゲート前では、必ず一旦停止してください。
  • 蓮田スマートIC入口(上り線)から、蓮田SAの休憩施設(ガソリンスタンドを除く)をご利用できません。
  • 蓮田SA下りをご利用いただいた後は、スマートIC(下り線)出口をご利用できません。
○スマートICと一般道のアクセスは、下図をご参照ください。
スマートICと一般道のアクセス