NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

関越自動車道 高崎玉村スマートICが来年2月22日(土)15時にオープンします

関越自動車道 高崎玉村スマートICが来年2月22日(土)15時にオープンします

平成25年12月17日
東日本高速道路株式会社関東支社
高崎市
玉村町

高崎市及び玉村町がNEXCO東日本関東支社(東京都台東区)と整備を進めてきた、関越自動車道 高崎玉村(たかさきたまむら)スマートインターチェンジ(IC)が、平成26年2月22日(土)15時にオープンします。

高崎玉村スマートICは、東京・長野方面や新潟・宇都宮方面がともに乗り降りできるスマートICで、ETC車載器を搭載したすべての車種でご利用いただけます。

1 運用開始日時

平成26年2月22日(土) 15時

2 設置箇所

関越自動車道
位置:
高崎ICから南に4.3㎞の位置(藤岡JCT(ジャンクション)から北へ約4.1km, 高崎JCTから南へ約1.9km)
所在地:
群馬県高崎市上滝町(下り線)
群馬県高崎市下斎田町及び玉村町上新田(上り線)

3 利用可能車種

ETC車載器を搭載した全車種
(ご利用にあたっては、ETC車載器にETCカードを挿入して下さい)

4 利用形態

ETC専用で、一旦停止型インターチェンジ
上下線の出入り口は、別々の位置(周辺拡大図参照)

5 利用時間

24時間利用可能

6 位置図

位置図

7 期待される主な整備効果

  1. 市街地の交通渋滞緩和
    関越自動車道や北関東自動車道へのアクセスが分散され、高崎ICや前橋南ICを利用する主要地方道高崎駒形線、高崎伊勢崎線等の幹線道路の渋滞緩和が期待されます。
  2. 地域の交通利便性の向上
    高速道路へのアクセス性が高まることにより、高崎市及び玉村町の皆さまが高速道路を利用しやすくなり、移動時間短縮等利便性が高まることが期待されます。
  3. 地域の活性化
    広域的なアクセス性が飛躍的に向上することから、その利便性を活かし、スマートIC周辺に産業集積を進めることにより、高崎市、玉村町の活性化が図れることが期待されます。

8 高崎玉村スマートICをご利用にあたっての注意

  1. スマートICはETC車専用です。ETC車載器を搭載していない車両はご利用できません。
    必ずETCカードを車載器に挿入してご利用ください。
  2. 一旦停止型のETC車専用のICのため、ゲート手前では出口・入口とも必ず一旦停止が必要です
  3. スマートIC出入口(料金所)は上下線で分かれています。東京・長野方面に行く場合は、国道354号バイパス(東毛広域幹線道路)の関越自動車道東側(玉村町側)入口から、また、新潟・宇都宮方面に行く場合は、関越自動車道西側(高崎市側)入口からそれぞれスマートICに進入してください。

9 周辺拡大図

周辺拡大図

 参考資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。