NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

第9回『アクアライン探検隊』隊員募集!!

第9回『アクアライン探検隊』隊員募集!!
~夏休み恒例!東京湾アクアラインの裏側を一緒に探検しよう!~

平成27年6月19日
東日本高速道路株式会社関東支社
東京湾横断道路株式会社


NEXCO東日本 関東支社(埼玉県さいたま市)及び東京湾横断道路株式会社(東京都大田区)は、8月6日(木)に東京湾アクアライン 海ほたるパーキングエリア(PA)で開催する「2015サマーフェスティバル in 海ほたる」において実施する人気イベント『アクアライン探検隊』について、参加を希望する隊員を350名募集します。

この『アクアライン探検隊』は、子供の夏休みの自由研究や大人も楽しめる社会見学企画として大変好評で、毎年、各コースとも募集定員に対し10倍を超えるご応募を頂き、特に昨年は、350名の募集に約15,164人(応募倍率約43倍)のご応募を頂いた大人気のツアーです。

1 アクアライン探検隊 実施概要(募集要件など詳細は別紙【PDF:112KB】PDFへリンクをご参照ください)

(1)実 施 日
平成27年8月6日(木)
なお、悪天候の場合には探検の一部を中止する場合があります。
(2)開催場所
東京湾アクアライン 海ほたるPA
(3)参加費
無料
(4)探検コース
全14回を予定
海底トンネルと海ほたるの探検+巡視艇「たかたき」又は特務艇「はしだて」
船内の見学コース 各7回
(5)募集定員
350名(申し込み多数の場合は、抽選により決定させていただきます)
(6)申込方法
海ほたるホームページ外部リンク:別ウィンドウ表示」の特設ページからご案内いたします。
  • 【アクアトンネル:緊急避難通路の探検】 【アクアトンネル:緊急避難通路の探検】
  • 【海上:千葉海上保安部巡視艇「たかたき」】 【海上:千葉海上保安部巡視艇「たかたき」】

2 アクアライン探検隊とは

『海にどうやって橋やトンネルを作ったの?』、『海底トンネルって壁の厚さはどのくらい?』、『万が一、海底トンネルで交通事故や火災が起きたら、どこに逃げるの?』・・・。
東京湾を橋と海底トンネルで横断する東京湾アクアラインには、一般にはあまり知られていない建設の工夫や安全確保の仕掛けがたくさんあります。

今年のアクアライン探検隊では、海上保安庁 第三管区海上保安本部 千葉海上保安部の大型巡視艇「たかたき」の操舵室や船長室の見学、また昨年もご協力いただいた、海上自衛隊 横須賀地方総監部 横須賀警備隊の特務艇「はしだて」の貴賓室の見学など、普段は立ち入ることのできない船内の見学や高速道路のバックヤードを探検し、知られざるアクアラインの実像に迫ります。東京湾を一望できる「リフト車」の試乗を行うなど、普段体験することのできない内容も盛りだくさん。

なお、アクアライン探検隊は、8月6日(木)に実施する「2015サマーフェスティバル in 海ほたる」の一環として行うイベントです。「2015サマーフェスティバル in 海ほたる」の詳細は、後日改めてお知らせします。

  • 【道路パトロールカーの体験試乗】 【道路パトロールカーの体験試乗】
  • 【リフト車の体験試乗(イメージ)】 【リフト車の体験試乗(イメージ)】
【海上:海上自衛隊特務艇「はしだて」】
『特務艇「はしだて」は、災害時における被災者の収容、救護活動の拠点としての役割、外国の来賓に対する接遇場所としての機能を有しています。』
※ツイッターの公式アカウント「NEXCO東日本(関東)」(@e_nexco_kanto外部リンク:別ウィンドウ表示)でも情報を配信しています。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。