NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

圏央道 茨城県区間(H29.2.26(日)15時)
開通(境古河IC~つくば中央IC 28.5km)(第2報)

圏央道 茨城県区間(H29.2.26(日)15時)
開通(境古河IC~つくば中央IC 28.5km)(第2報)


我が国で初めて高速道路ナンバリング標識を設置

平成29年1月31日
国土交通省
東日本高速道路株式会社

~開通時刻が決まりました~
~我が国で初めて高速道路ナンバリング標識が設置されます~

圏央道の開通

国土交通省関東地方整備局と東日本高速道路株式会社が共同で事業を進めている国道468号首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の境古河ICからつくば中央IC間の開通時刻が決まりましたので、お知らせします。

  • 開通日※ 平成29年2月26日(日)
  • 開通時刻 15時

※ 開通日についてはH28.12.20に記者発表しています。

【開通区間の概要】
【開通区間】 境古河IC(茨城県猿島郡境町)~つくば中央IC(茨城県つくば市)
【延長】 28.5km
【開通IC】 坂東IC、常総IC
【車線数】 暫定2車線

高速道路ナンバリング

わかりやすい道案内の実現に向けて我が国で初めて高速道路ナンバリング標識が設置されます。

圏央道開通区間概要

今回の開通により、東名高速から東関東道の6つの放射道路が接続

今回開通区間の概要
  • 開通区間:境古河IC(茨城県猿島郡境町西泉田)~つくば中央IC(茨城県つくば市新井)
  • 開通日時:平成29年2月26日15時
  • 延長:28.5km
  • 開通IC:坂東IC、常総IC
  • 車線数:暫定2車線
今回開通区間の概要

高速道路ナンバリング

高速道路ナンバリング

 参考資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。