NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

【E50】北関東自動車道 太田藪塚IC~太田桐生IC
夜間通行止めのお知らせ

E50北関東自動車道 太田藪塚IC~太田桐生IC
夜間通行止めのお知らせ

9月19日(火)、9月26日(火) 各日夜21時から翌朝6時まで
~(仮称)太田パーキングエリアの建設に伴い、橋りょう架設工事を行います~

平成29年9月5日
東日本高速道路株式会社
高崎管理事務所

NEXCO東日本 高崎管理事務所(群馬県高崎市)では、群馬県内のE50北関東自動車道(北関東道)に(仮称)太田パーキングエリア(PA)を建設しています。

この度、北関東道と(仮称)太田PAを接続する橋りょう架設工事のため、北関東道 太田藪塚IC~太田桐生IC間の夜間通行止めを実施します。

お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、お出かけの際には時間にゆとりを持って頂けますようご理解とご協力をお願いします。

1 夜間通行止め区間及び期間

(1)区間

北関東道 東行き・西行き 太田藪塚IC~太田桐生IC(延長:約10.7km)

夜間通行止め区間

各路線に付しているE50等の表示は、高速道路等の路線番号(ナンバリング)を示しています。

(2)日時
  1. 平成29年9月19日(火) 夜21時~翌朝6時
    ≪予備日:9月20日(水)、21日(木)≫
  2. 平成29年9月26日(火) 夜21時~翌朝6時
    ≪予備日:9月27日(水)、28日(木)≫
日時

※荒天の場合は、工事を延期します。
※夜間工事の実施判断は、当日の夕方16時に行います。

2 迂回路案内

通行止め区間を迂回するお客さまは、北関東道に並行している県道39号及び太田市道1-2号線をご利用ください。

太田藪塚IC~太田桐生IC間の所要時間は通常約10分ですが、迂回ルートを利用した場合の所要時間は、西行き・東行きともに約25分となりますので、時間にゆとりをもってお出かけください。

迂回路

3 工事概要

現在、北関東道の太田藪塚IC~太田桐生IC間に、片側集約式の(仮称)太田PAと、それに接続するスマートインターチェンジを建設しています。

北関東道の本線と(仮称)太田PAの駐車場への出入りのためのランプ橋を2橋架設する工事を交通量の少ない夜間に実施します。加えて、沿道並びに北関東道をご利用の皆さまへの影響を最小限にするため、高速道路との交差部については、特殊な大型台車を使用し、各橋一括架設します。

お客さまに安全・快適に高速道路をご利用いただくため、ご理解とご協力をお願いします。

工事概要

4 交通情報の入手方法について

(1)夜間通行止めのご案内
  • ポスター及びリーフレットを近隣のSA・PA、道の駅、自治体等に配布します。
  • 横断幕を高速道路の跨道橋に掲示します。
(2)お出かけ前に入手できる道路交通情報
  • NEXCO東日本お客さまセンター
    ナビダイヤル:0570-024-024
    (24時間オペレーターが対応)
    または 03-5338-7524
  • NEXCO東日本 道路情報サイト「ドラとら」
    【PC】外部リンク:別ウィンドウ表示
    【携帯】http://m.drivetraffic.jp/
  • NEXCO東日本ホームページ「工事規制情報」
    「高速道路ご利用の方」のタグから「工事規制情報」を選択し、 「北関東」をご覧ください。
  • 日本道路交通情報センター(JARTIC)の道路交通情報
    全国共通ダイヤル 050-3369-6666
    (携帯電話短縮ダイヤル#8011)
    ※全国どこからでも最寄りの情報センターに接続します。
    ※PHS、IP電話など一部の電話からはご利用できません。
    全国・関東甲信越情報
    050-3369-6600
    群馬情報
    050-3369-6610
    インターネット外部リンク:別ウィンドウ表示
  • ハイウェイテレホン
    (5分毎に更新される最新情報を24時間提供)
    前橋局
    027-252-1620
    (携帯電話・PHS短縮ダイヤル#8162)
(3)走行中に入手できる道路交通情報
  • 道路情報板
  • ハイウェイラジオ(AM1620kHz)
    ハイウェイラジオを放送している区間は、高速道路上の標識によりご案内しております。
  • VICS
    VICS対応のカーナビゲーション等の搭載機で、道路交通情報が入手できます。
  • ハイウェイ情報ターミナル
    SA・PAに設置されているモニター画面などから、道路情報を分かりやすくお知らせします。
※Twitterの公式アカウント「NEXCO東日本(関東)」(@e_nexco_kanto外部リンク:別ウィンドウ表示)でも情報を配信しています。

5 通行止めに伴う乗継調整について

夜間通行止めにより高速道路を一旦流出し、通行止め区間を迂回して再度順方向に乗り継がれるお客さまには、ご利用区間に応じて通行料金を調整する「乗継調整」をします。別紙-1【PDF:222KB】PDFへリンク

≪北関道【E50】 太田藪塚IC~太田桐生IC通行止め時≫
(東行き)
流出IC
:北関道【E50】 太田藪塚IC、伊勢崎IC
再流入IC
:北関道【E50】 太田桐生IC、足利IC、佐野田沼IC
(西行き)
流出IC
:北関道【E50】 太田桐生IC、足利IC
再流入IC
:北関道【E50】 太田藪塚IC、伊勢崎IC、波志江スマートIC、駒形IC
乗継調整のご利用方法
《ETCのお客さま》
  • ETCをご利用のお客さまは、流出ICを無線走行していただき、再流入ICも無線走行をお願いします。(ETC車には「乗継証明書」は発行されません。)
  • 乗継された走行を一つの走行とみなして、ETC時間帯割引を適用します。
    なお、通行料金は請求時の調整となるため、料金所での料金表示器と異なる場合があります。
《現金等のお客さま》
  • 現金等でお支払いのお客さまは、流出ICで「乗継証明書」をお受け取りいただいた後、再流入 ICで通行券をお取りいただき、最初に料金を支払う料金所で「乗継証明書」と通行券をお渡しください。
乗継料金調整に関する注意事項

流出指定ICで流出後、通行止めが解除された場合は、通行止め区間内のIC(流出指定ICを含む)で再流入されても料金の調整を行います。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。