NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

お盆時期の快適ドライブ予報と対策について(新潟県内)

お盆時期の快適ドライブ予報と対策について(新潟県内)
~ 混雑を緩和するために分散利用をお願いします ~

平成22年7月16日
東日本高速道路株式会社
新潟支社

NEXCO東日本新潟支社(新潟市西区、支社長:白石善雄)は、お盆時期〔平成22年8月5日(木)~8月18日(水)の14日間〕に新潟県内の高速道路で渋滞が予測される箇所と対策をとりまとめました。

高速道路をご利用されるお客さまには、快適ドライブ予報を参考に、ご利用の日や時間帯をずらして頂くなど高速道路の分散利用にご留意いただき、快適な旅行計画づくりにご活用ください。

また、燃料切れによるトラブル防止のため、高速道路のガスステーションの営業箇所を参照(別紙7【PDF:4.2MB】PDFへリンク)いただくなど、早めの給油にもご協力ください。

1 お盆時期の渋滞予測

  • 日本海東北道・上信越道において、最大10kmの渋滞を予測しています。
  • 無料化社会実験の対象である日本海東北道では、多くの渋滞発生を予測しています。

休日特別割引※1の影響により、昨年同様に多くの渋滞の発生を予測しています。また日本海東北道におきましては、6月28日から無料化社会実験※2が実施され、交通量が大きく増加しております。昨年の実績や無料化後の状況を踏まえ、渋滞予測を行った結果は別紙1【PDF:160KB】PDFへリンクに記載しております。

なお、事故や天候の影響などによっても渋滞状況は大きく変わりますので、出発前に最新の道路交通情報をご確認ください。道路交通情報の入手方法と高速道路を安全にご利用頂くためのお願いについては、別紙2【PDF:22KB】PDFへリンクに記載していますので、ご参照ください。

また、東京方面(藤岡JCT以南)と富山・石川方面(上越JCT以西)を往来するお客さまにあっては、最新の道路交通情報をご活用のうえ、関越道へ迂回するルート(別紙3【PDF:32KB】PDFへリンク)もご検討ください。走行距離の差は、約33kmになります。

2 混雑が予想される休憩施設及び大型車駐車ますを確保予定の休憩施設

  • 一部休憩施設において混雑すると予想しています。
  • 主な休憩施設に大型車駐車ますを重点的に確保します。

混雑が予想される休憩施設は別紙4【PDF:13KB】PDFへリンクのとおりです。また、以前の混雑期において、大型車の駐車ますに小型車のお客さまが停車されたため、大型車のお客さまが停車できなかったことがありましたので、大型車駐車ますの重点的な確保も予定しています。

別紙4に記載の無い休憩施設でも通常よりは混雑することが予想されますのでご注意願います。

3 お盆時期の混雑対策の予定

  • 混雑対策の取り組みを昨年の混雑期以上に実施していく予定です。

混雑対策については、本渋滞予測及び昨年の渋滞状況などを踏まえて、次に示すような取り組み等を実施していく予定です。

項目 主な対策 単位 NEXCO東日本
新潟支社
今年 昨年 倍率
本線部 (1)上り坂等での速度低下注意喚起対策(※3) 箇所 15 14 1.07
(2)トンネル照明の照度アップによる暗がりや圧迫感の緩和 箇所 7 7 1.00
(3)渋滞後尾への追突注意喚起対策 箇所 34 37 0.92
休憩施設部 (4)休憩施設等での駐車場整理員の配置 延べ人・日 464 462 1.00
(5)仮設トイレの設置 21 6 3.50
(6)大型車駐車ますの確保 箇所 14 10 1.40

4 SA・PAのサービス拡充

  • 営業時間の拡大【8/5(木)~8/18(水)】

お盆の期間中は、通常営業時間を拡大し(別紙5【PDF:21KB】PDFへリンク)、お客さまのご来店をお待ちしております。

  • 各SA・PAにより営業時間が異なりますので、ご注意願います。
  • 各種プレゼントや割引販売の実施

日頃のご愛顧に感謝し、ご来店のお客さまに『ちょっとお得』なサービス(別紙6【PDF:22KB】PDFへリンク)を実施します。

  • サービス日・内容は実施箇所ごとにそれぞれ異なります。
( 参考 )
(※1)休日特別割引: 土、日、祝日に対象の高速道路をETC無線通信により走行した場合に軽自動車などまたは普通車に適用される割引
(※2)無料化社会実験: 日本海東北道 新潟中央IC~荒川胎内IC間を無料とする社会実験
(※3)注意喚起対策: 上り坂等で一時的に速度が低下する車があり、後続の車との車間距離が縮まり、次々に後続の車がブレーキを踏むことにより渋滞が発生するため、その対策を行うもの。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。