NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

常磐自動車道 広野IC~常磐富岡IC間再開通後の交通量について【速報】

常磐自動車道 広野IC~常磐富岡IC間再開通後の交通量について【速報】

平成26年3月7日
東日本高速道路株式会社
東北支社

NEXCO東日本東北支社(仙台市青葉区)は、平成26年2月22日(土)15時に再開通した常磐自動車道広野インターチェンジ(IC)~常磐富岡IC間の1週間[平成26年2月23日(日)~平成26年3月1日(土)]の交通量についてとりまとめましたので、お知らせいたします。

1 再開通後の交通状況について

  • 再開通後1週間の広野IC~常磐富岡IC間の交通量は、約1,600台/日となっております。
  • 再開通区間の近接区間(供用中区間)においては、再開通前と比べ交通量が以下のようになっています。
    いわき中央IC~いわき四倉IC間:約112%、いわき四倉IC~広野IC間:約120%
  • 再開通後の常磐富岡ICと広野ICの出入交通量を合算し、再開通前の広野ICと比較すると、広野ICから約600台/日、国道等から約1,000台/日の転換があったと思われます。
再開通後の交通状況について
再開通後:再開通後1週間の日平均交通量 [平成26年2月23日(日)~平成26年3月1日(土)]
再開通前:再開通前1週間の日平均交通量 [平成26年1月26日(日)~平成26年2月1日(土)]
※再開通後1週間の交通量データは速報値