NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

磐越自動車道(会津若松IC~津川IC間)夜間通行止めの実施について

磐越自動車道(会津若松IC~津川IC間)夜間通行止めの実施について

平成27年6月22日
東日本高速道路株式会社
東北支社会津若松管理事務所

NEXCO東日本会津若松管理事務所(福島県会津若松市)は、2車線区間(片側1車線)の磐越自動車道会津若松インターチェンジ(IC)~津川IC間において、道路補修工事、トンネル設備補修及び点検・清掃を行うため、下記のとおり夜間通行止めを実施します。

高速道路の安全・快適な環境を維持するために必要な工事ですので、お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、一般道の迂回路(国道49号)をご活用いただきますようご理解とご協力をお願いします。

1 通行止め区間

  1. 磐越自動車道 会津若松IC~会津坂下IC間(上下線)
  2. 磐越自動車道 西会津IC~津川IC間(上下線)

2 夜間通行止め日時

  1. 平成27年7月6日(月)~7月23日(木)の13夜間
  2. 平成27年7月24日(金)~7月31日(金)の6夜間

※土・日曜・祝日を除く、毎夜20時~翌6時まで

夜間通行止め日時

3 迂回路

国道49号 別添資料-1【PDF:321KB】PDFへリンク 別添資料-2【PDF:263KB】PDFへリンク

  1. 「会津若松IC~会津坂下IC」夜間通行止めの場合 別添資料-1【PDF:321KB】PDFへリンク
  2. 「西会津IC~津川IC」夜間通行止めの場合 別添資料-2【PDF:263KB】PDFへリンク

4 工事内容

道路補修工事、トンネル設備補修・点検・清掃を行います。

5 通行止めに伴う乗継料金調整について

夜間通行止めにより高速道路を一旦流出し、通行止め区間を迂回して再度同一方向に乗り継がれるお客さまは、ご利用区間に応じて通行料金を調整する「乗継調整」をします。

乗継料金調整のご利用方法

【ETCのお客さま】
  • ETCをご利用のお客さまは、流出ICを無線走行していただき、再流入ICも無線走行をお願いします。(ETC車には「乗継証明書」は発行されません)
  • 乗り継ぎされた走行を一つの走行とみなして、ETC時間帯割引を適用します。
    なお、通行料金は請求時の調整となるため、料金所での料金表示器と異なる場合があります。
【現金等のお客さま】
  • 現金等でお支払いのお客さまは、流出ICで「乗継証明書」をお受け取りいただき、再流入ICで通行券をお取りいただき、最初に料金を支払う料金所で「乗継証明書」と通行券をお渡しください。

乗継料金調整に関する注意事項

※通行止め解除後は、流出ICから流入されても乗継料金調整を行います。

乗継料金調整のご利用方法

6 情報提供

小雨決行としますが、大雨の恐れのある場合は延期します。
なお、通行止めの実施判断は、実施当日の16時に行います。

【お客さま窓口】
  • NEXCO東日本お客さまセンター(24時間オペレーターが対応します。)
    0570-024-024
    03-5338-7524(PHS・IP電話のお客さま)
  • ハイウェイテレホン(24時間音声案内)
    郡山局 024-961-1620
    新潟局 025-286-1620
  • (公財)日本道路交通情報センター
    050-3369-6666(全国共通ダイヤル)
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。