NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

年末年始時期の高速道路における渋滞予測【東北地方版】

年末年始時期の高速道路における渋滞予測【東北地方版】

交通量のピークは、下り線12月29日(木)、上り線1月3日(火)

平成28年11月25日
東日本高速道路株式会社
東北支社

NEXCO東日本東北支社(仙台市青葉区)は、年末年始時期[平成28年12月28日(水)~平成29年1月4日(水)の8日間]の東北地方の高速道路における交通集中による渋滞予測をとりまとめました。

1 渋滞予測について

東北地方の高速道路では、年末年始を故郷で過ごされるお客さまなどで交通が集中しますが、交通集中による10km以上の渋滞は発生しないと予測しています。

しかし、事故が原因となり渋滞が発生してしまう場合もございますので、安全運転の心掛けをお願いいたします。また、お出かけの際にはスタッドレスタイヤなどの冬装備を万全にして、高速道路情報等をご活用いただき、ゆとりある旅行計画を立ててお出かけください。

≪渋滞予測の方法≫

渋滞予測は、交通動向を加味し、過去の渋滞実績と交通量の推移を基に、事故や通行止め等の特異事象に起因する渋滞を除外し、渋滞発生日時及び発生箇所を予測しております。

≪昨年の渋滞実績(参考)≫

昨年の年末年始時期[平成27年12月26日(土)~平成28年1月4日(日)の10日間]は、10km以上の渋滞は発生しませんでした。

2 混雑が予想される主な休憩施設

年末年始時期において、下表の25箇所の休憩施設で混雑が予想されます。
別紙1【PDF:316KB】PDFへリンク参照)

路線   混雑が予想される休憩施設
福島 東北道 上り線 阿武隈PA、鏡石PA、安積PA、安達太良SA、福島松川PA、吾妻PA、国見SA
下り線 阿武隈PA、鏡石PA、安積PA、安達太良SA、福島松川PA、吾妻PA、国見SA
常磐道 上り線 南相馬鹿島SA
下り線 南相馬鹿島SA
磐越道 上り線 阿武隈高原SA
下り線 阿武隈高原SA
宮城 東北道 上り線 菅生PA、長者原SA
下り線 菅生PA
常磐道 上り線 鳥の海PA
下り線 鳥の海PA
岩手 東北道 上り線 前沢SA
下り線 前沢SA
※「SA」はサービスエリア、「PA」はパーキングエリアの略です。

3 現場での混雑対策

高速道路における年末年始時期の現場混雑対策として下表に示す取り組みを実施していく予定です。

項目 実施内容 実施数量 備考
高速道路本線での対策 上り坂等で速度低下が原因の渋滞発生を抑制するために、注意喚起の標識などを設置します 5箇所 別紙2【PDF:258KB】PDFへリンク参照
渋滞後尾への追突を防ぐために、注意喚起の標識などを設置します 20箇所 別紙2【PDF:258KB】PDFへリンク参照
休憩施設(SA・PA)での対策 休憩施設で駐車スペースを適切にご利用していただくために、駐車場整理員を配置します 25箇所
485延べ人・日
別紙1【PDF:316KB】PDFへリンク参照
別紙2【PDF:258KB】PDFへリンク参照
別紙3【PDF:134KB】PDFへリンク参照
  • 上表は、平成28年11月25日時点の計画であり、今後の関係機関との協議調整により、変更になる場合があります。

4 渋滞情報の提供

高速道路を安全で快適に走行していただくために、パソコンや携帯電話で最新の高速道路情報(渋滞状況、路面状況、道路状況)等を簡単に入手することができます。ご出発前に是非ご利用ください。

  • 運転中の携帯電話及びスマートフォン等のご使用は禁止されております。ご利用の際は、ご出発前やご休憩時、または同乗者の方による操作をお願いします。
【渋滞の予測情報】
【渋滞の発生状況】
  • パソコン
    『ドライブトラフィック(ドラとら)』外部リンク:別ウィンドウ表示別紙5【PDF:2.9MB】PDFへリンク参照)
    ※地図画面上で高速道路の交通情報(走行ルートなど)と料金やSA・PAの情報がご覧になれます。
    『道路交通情報Now!!』外部リンク:別ウィンドウ表示
    ※(公財)日本道路交通情報センターHP
  • スマートフォン・携帯電話
    『ドライブトラフィック(ドラとら)』外部リンク:別ウィンドウ表示別紙5【PDF:2.9MB】PDFへリンク参照)
    スマートフォン版外部リンク:別ウィンドウ表示
    携帯電話版(http://m.drivetraffic.jp/)
    ※高速道路の交通情報(走行ルートなど)と料金やSA・PAの情報がご覧になれます。
  • NEXCO東日本お客さまセンター
    0570-024-024(PHS・IP電話 03-5338-7524)
    ※24時間365日オペレーターが対応します。
  • (公財)日本道路交通情報センター
    050-3369-6666(全国共通ダイヤル)
  • その他
    東北地方の主要なSA・PAでは、「ドライビングウェザーCh.」で天気予報や運転時の注意ポイントなどドライブに役立つ情報を放映しております。
※事故や天候の影響などによっても渋滞状況は大きく変わる可能性がありますので、出発前に『ドラぷら』などで最新の道路交通情報をご確認ください。

5 NEXCO東日本東北支社からのお願い

【お出かけ前に】
  1. 冬の高速道路をご利用の際は、スタッドレスタイヤなどの冬装備を万全にしてください。(別紙6【PDF:855KB】PDFへリンク参照)
  2. 冬の東北地方の道路では天候の急変などにより速度規制や通行止めになる場合がございます。高速道路のご利用に際しては、ゆとりある旅行計画でお出かけください。
    また、お出かけ直前には『ドラぷら』などで最新の道路交通情報をご確認ください。
  3. 高速道路ご利用の前にはガソリン残量タイヤの空気圧などの事前点検を実施し、高速道路上でのトラブル予防をお願いします。また、落下物防止のために、出発前には荷物の固定の確認をお願います。
【高速道路では】
  1. 冬の高速道路は油断禁物です。スタッドレスタイヤなどの冬用タイヤを装着していても、車間距離を十分にとって、スピードを控えめにし、急ハンドル・急ブレーキなどの操作は行わず、ゆっくりと安全な運転をお願いします。
  2. 高速道路では、後部座席を含む全席でシートベルト着用が法律で義務づけられています。必ず着用して下さい。
  3. 給油トイレは、高速道路をご利用になる前や渋滞区間の手前にあるSA・PAなどにおいてなるべくお早めにお済ませ下さい。
  4. 夜間運転長時間運転により疲労がたまりがちになります。居眠りなどによる事故を防止するために、SA・PAなどを利用して適度な休憩をとり、安全運転の心掛けをお願いします。
【事故にあわないために・事故が起こったら】(別紙7【PDF:247KB】PDFへリンク参照)
  1. 渋滞区間内での追突事故を防止するために、前方に渋滞を確認した場合には、ハザードランプを点灯して後続車への合図をするようにご協力お願いします。
  2. 万一、事故や故障が起こったら、ハザードランプを点灯し、発煙筒や三角停止表示板を設置してから、運転者も同乗者もガードレールの外などの安全な場所にすみやかに避難してください。その後、110番・非常電話・道路緊急ダイヤル『#9910』などで通報をお願いします。
  3. 道路の異常や落下物を発見した場合も道路緊急ダイヤル『#9910』に通報をお願いします。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。