NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

常磐自動車道『山元南スマートインターチェンジ』が
4月1日(土)15時に開通します。

常磐自動車道『山元南スマートインターチェンジ』が
4月1日(土)15時に開通します。

わかりやすい道路案内の実現に向け、高速道路ナンバリング標識を設置します。

平成29年3月6日
山元町
東日本高速道路(株)東北支社仙台工事事務所

  • 山元南スマートインターチェンジの開通日時
     この度、山元町とNEXCO東日本東北支社仙台工事事務所(宮城県仙台市)において整備を進めてきた常磐自動車道 山元南スマートインターチェンジ(IC)が4月1日(土)15時に開通することになりましたので、お知らせします。
     山元南スマートICは、山元町坂元地区に位置し、震災からの復興、地域の企業活動の活性化、観光集客の増加などが期待されています。
  • 高速道路ナンバリング
    わかりやすい道路案内の実現に向け、高速道路ナンバリング標識『E6』が設置されます 別添1【PDF:1.1MB】PDFへリンク

1 開通日時

平成29年4月1日(土) 15時

2 事業箇所

宮城県亘理郡山元町(やまもとちょう)坂元(さかもと)上小山(かみこやま)
(常磐自動車道 新地IC~山元IC間)

3 対象車種

ETC車載器を搭載した全車種

4 運用形態

一旦停止、フルインター(上下線ともに利用可能)

5 運用時間

24時間

6 位置図

位置図

7 主な事業効果

  1. 高速道路アクセス環境の向上
    山元町坂元地区の市街地が高速道路アクセス10分圏内となり、高速道路利用サービスが向上されます。
  2. 産業の活性化
    高速道路利用による移動時間の短縮により、山元町坂元地区や、周辺の角田市及び丸森町の企業活動がより円滑化されます。
  3. 観光の振興
    関東方面等からのアクセス性が向上し、新たな集客が見込まれます。
  4. 災害に強いネットワークの整備及び救急医療施設へのアクセス向上
    災害時のリダンダンシーの確保や医療施設などへの広域的な搬送時間の短縮、搬送時の安定性の向上が期待されます。
主な事業効果

8 スマートICのご利用方法

  • スマートICはETC専用のインターチェンジです。
    ・ご利用にあたっては、ETC車載器にETCカードを挿入して通行してください。
    ・スマートICの開閉バーの前では、必ず一旦停止してください。
    ・開閉バーが開かない場合は、係員にお知らせください。
スマートICのご利用方法

9 常磐自動車道 山元南スマートICの通行料金

常磐自動車道 山元南スマートICの通行料金
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。