NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

冬用タイヤの装着をお願いいたします

2月6日(水)降雪が予報されています
冬用タイヤの装着をお願いいたします

平成25年2月5日
東日本高速道路株式会社
関東支社

南岸低気圧の通過に伴い、平成25年2月6日(水)未明から、関東地方で積雪を伴う大雪が予報されています。

NEXCO東日本では、「冬用タイヤ」の装着と、「ノーマルタイヤ」でのお出かけを控えるよう呼びかけをしていますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

去る、平成25年1月14日(月)首都圏に降った大雪時、関東支社管内の高速道路では、多くの箇所で渋滞が発生するとともに120件以上の事故が発生しました。この件数は、1日あたりの平均発生件数の約5倍に当たります。(NEXCO東日本調べ)

このように、首都圏では突然の「降雪」や「凍結」が原因で高速道路・一般道路ともに渋滞が発生し、交通事故が多発する傾向があります。降雪が予想される場合には、不要、不急のお車のご利用はお控えください。

また、雪道での「ノーマルタイヤ」での走行は大変危険です。お車をご利用される場合は冬用タイヤを装着してください。(※冬用タイヤをお持ちでない場合は、必ずタイヤチェーンを携行してください。)

 降雪時の高速道路のご利用について

  1. お出かけ前に最新の交通情報外部リンク:別ウィンドウ表示をご確認ください。
  2. 雪道での「急発進」「急ハンドル」「急ブレーキ」操作は危険ですので、行わないでください。
  3. 万が一、本線上で故障等のトラブルが発生した場合は、2次事故を防ぐために、1キロ毎に設置してある非常電話で道路管制センターへ通報してください。また、携帯電話からであれば、道路緊急ダイヤル(♯9910)で道路管制センターへ通報してください。

 各種情報提供について

渋滞や重要な規制など高速道路の道路交通情報は、NEXCO東日本HP「ドラぷら外部リンク:別ウィンドウ表示」でご案内しています。また、「マンモシ博士の冬の高速道路講座外部リンク:別ウィンドウ表示」では、冬の高速道路を安全にご利用いただくため、気をつけていただきたいことを紹介しています。

マンモシ博士の冬の高速道路講座