NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

京葉道路の渋滞対策について(関東支社)

京葉道路の渋滞対策について(関東支社)

平成25年11月15日に発表された「首都圏渋滞ボトルネックの対応の基本方針」に基づき、関係する道路管理者や警察をメンバーとする「千葉県湾岸地域渋滞ボトルネック検討ワーキンググループ」が設立され、NEXCO東日本では京葉道路の渋滞対策について検討を進めています。

具体的には、交通容量不足などの要因により、上り(東京方面)では、花輪IC先、幕張IC先及び貝塚IC先を先頭に速度低下による渋滞、下り(市原方面)では、穴川IC先を先頭に速度低下による渋滞が発生しています。

これらを軽減するため抜本的な対策を進めることとし、具体的な対策内容について検討しています。

資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。