NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

冬の交通安全キャンペーンを実施します

冬の交通安全キャンペーンを実施します

~突然の降雪に備え、早め早めに冬タイヤを装着しましょう~

平成28年11月30日
東日本高速道路株式会社
関東支社

NEXCO東日本 関東支社(埼玉県さいたま市)は、年末年始に帰省するお客さまや降雪地域に向かわれるお客さまに向けて、高速道路交通警察隊や高速道路交通安全協議会などの関係機関と合同で、管内のSA・PAなどで「冬の交通安全キャンペーン」を実施します。

交通安全キャンペーン概要

【実施期間】平成28年12月1日から12月22日まで
【開催場所】NEXCO東日本関東支社管内の休憩施設などで実施
※場所・日時等の詳細については、別紙【PDF:70KB】PDFへリンクをご参照ください。

  • 普通タイヤと冬用タイヤのすべりの違いを実感できる「タイヤミュー(μ)」体験
    普通タイヤと冬用タイヤの
    すべりの違いを実感できる
    「タイヤミュー(μ)」体験
  • 雪氷車両展示
    雪氷車両展示
  • マナーアップキャラクターの「マナーティ」も来るよ。
    マナーアップキャラクターの
    「マナーティ」も来るよ。
  • パトカーやパトロールカーの展示
    パトカーやパトロールカーの展示
  • 発炎筒の着火体験
    発炎筒の着火体験
  • 落下物の展示
    落下物の展示
  • 実施内容は、各キャンペーンによって異なります。
    事前に別紙のキャンペーン内容をご確認のうえ、お越しくださいますようお願いします。
  • 天候などにより、急きょキャンペーンを中止させていただく場合があります。
    あらかじめご了承ください。

今回の重点テーマは2つ!!

1. 突然の降雪に備え、早めに冬の準備をしましょう。
2. 緊急時の対処方法を学び、二次的事故を防ぎましょう。

1 突然の降雪に備え、早めに冬の準備(冬タイヤ装着・タイヤチェーンの携行)をしましょう。

突然の降雪に備え、早めに冬の準備(冬タイヤ装着・タイヤチェーンの携行)をしましょう。
 今月24日、関東の広い範囲で雪が降り、東京では54年ぶりに初雪を観測しました。
 夏タイヤのまま雪道を走行しますと、スリップによる事故や立ち往生による深刻な交通渋滞を引き起こす原因にも繋がります。
 突然の降雪に備え、早め早めに冬の装備を行っておくことが大切です。

積雪路面での夏用タイヤは冬用タイヤに比べて制動距離は1.6倍にもなります。
お客さまの安全はもとより、立ち往生による他の 方への影響も考え、冬用タイヤの装着やタイヤチェーンの携行をお願いします。

2 緊急時の対処方法を学び、二次的事故を防ぎましょう。

事故や車の故障により停止した車に後続の車が追突する事故や、運転手や同乗者が車外に出た際に後続の車に轢かれる事故が多く発生しております。

事故や故障が発生した場合の対処方法をご確認いただき、二次的事故に遭わないよう気を付けましょう。

高速道路における緊急時の対処法
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。