NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

2012年度決算の概要

2012年度決算の概要

平成25年6月7日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区)の第8期となる2012年度(2013年3月期)の決算の概要について、お知らせします。

当年度は2012年4月1日から2013年3月31日までの1年間となります。

 2012年度決算(連結)のポイント

2012年度は、東北地方無料措置の縮小などにより、前年度に比べて交通量(無料通行台数を含む)は減少しましたが、有料通行台数は増加しました。これにより、

  1. 高速道路事業については、料金収入が増加し、営業利益は36億円(前年度比36億円増)となりました。
  2. 道路休憩所事業については、交通量減少に伴う休憩施設店舗の売上高減により営業料収入が減少し、営業利益は41億円(前年度比8億円減)となりました。
  3. 全事業の営業利益は76億円(前年度比28億円増)、当期純利益は82億円(前年度比37億円増)となりました。

 添付資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。