NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

北関東自動車道の開通目標の前倒しについて

北関東自動車道の開通目標の前倒しについて

平成21年5月28日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本 (東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)が建設を進めている北関東自動車道(愛称「北関(きたかん)」)については、平成23年度の全線開通を目指し鋭意事業を進めてまいりましたが、今回、開通目標を早めることとしたのでお知らせします。

開通の見通し

現在建設中の太田桐生インターチェンジ(IC)~岩舟ジャンクション(JCT)間は、盛土、トンネルおよび橋梁工事も順調に進んでいることから、全線の開通目標を早め、工事の進捗に合わせ段階的な開通へ向け、工事を進めていきます。

(1)田沼IC~岩舟JCT間 ・・・平成22年のゴールデンウィーク前(約2年の前倒し)
(2)太田桐生IC~田沼IC間・・・平成23年度の中ごろ(約半年の前倒し)

NEXCO東日本は、一日も早い全線開通に向け、より一層努力してまいります。

【参考:各IC、JCTの住所】 きたかんつなガールズ
太田桐生IC
: 群馬県太田市(おおたし)
東今泉町(ひがしいまいずみちょう)
足利IC
: 栃木県足利市(あしかがし)
菅田町(すげたちょう)
田沼IC
: 栃木県佐野市(さのし)
小見町(おみちょう)
岩舟JCT
: 栃木県下都賀郡(しもつがぐん)
岩舟町(いわふねまち)小野寺(おのでら)
  • 本資料中の未開通のIC、JCT名称は、すべて仮称です。

太田桐生IC~岩舟JCT(仮称)の現況

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。