NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

『寄居 星の王子さまPA』オープニングイベント決定
~ 6月30日(水)11:00オープン ~

『寄居 星の王子さまPA』オープニングイベント決定
~ 6月30日(水)11:00オープン ~

平成22年5月27日
東日本高速道路株式会社
ネクセリア東日本株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区)では、日本で初めて、「星の王子さま」とコラボレーションしたパーキングエリア(PA)である『寄居 星の王子さまPA』を、来たる6月30日(水)11:00に関越道 寄居PA上り線(埼玉県深谷市)にオープンします。

「星の王子さま」の著者サン=テグジュペリにゆかりのある南フランス プロバンスの雰囲気に満たされた新しいパーキングエリアで、多くの方々に、ドライブの合間の『癒し』や『安らぎ』を感じていただきたいと考えています。

オープニングイベントでは、テープカットなどのオープニングセレモニーを行います。

星の王子さまPA

【『寄居 星の王子さまPA』オープニングイベントの概要】

オープニングセレモニー

・日付 : 平成22年6月30日(水)10:30~ (11:00オープン)
・場所 : 関越道 寄居PA(上り線) 店舗前
・内容 : (1)アコーディオンによる演奏
 (2)テープカット
 (3)記念品プレゼント(先着100名さま)

オープニングイベント

・オープニングパフォーマンス

6月30日(水)、7月3日(土)、7月4日(日)にパフォーマンスをおこないます。(別紙【PDF:292KB】PDFへリンク参照)

・「星の王子さま」文庫本プレゼント

6月30日(水)からレストラン、ショップで1,000円以上ご利用されたお客さま(先着500名さま)に「星の王子さま」の文庫本をプレゼントします。

・5,000本バラプレゼント

「星の王子さま」が童話のなかで遭遇した5,000本のバラの庭園にちなみ、6月30日(水)~7月4日(日)の5日間、各日1,000本、合計5,000本のバラをプレゼントします。(配布時間は各日午前11時から午後3時※なくなり次第終了)

【『寄居 星の王子さまPA』の概要】

所在地
: 埼玉県深谷市本郷字北坂3064番地4
敷地面積
: 約20,000m2
延床面積
: 341.86m2(本棟268.26m2、外売店73.60m2
建物概要
: 地上1階建(鉄骨造)
営業者
: 株式会社セラム
監修
: 株式会社セラム
建築デザイン
: 株式会社グラフィクスアンドデザイニング
施工
: 株式会社乃村工藝社
駐車場
: 大型47台(内 兼用12台、バス優先10台)、小型76台、身障者3台(小型)
トイレ
: 小:18基、大:8基、女性 34基、身障者 1基
営業時間
: レストラン8:30~21:00(L.O.20:30)
ショップ8:30~21:00
サテリット(外売店)11:30~20:00

星の王子さまのお店

本棟にレストランとショップ、サテリットと呼ばれる飲食外売店にパン屋、オムライス屋、カフェ、ソフトクリーム屋を展開します。

なお、『寄居 星の王子さまPA』は、「星の王子さま」の世界観を演出するために、「星の王子さま」関連のビジネスを手がける株式会社セラム(代表取締役:鳥居明希子)が営業を行います。

〔レストラン〕

レストラン「Le Petit Prince(ル・プチ・プランス)」では、南フランス プロバンス地方の家庭料理をブッフェ形式でリーズナブルな価格でご提供します。フランスで長年修業した後、フランス料理学校コルドンブルーで教鞭を取っていたシェフが本物のおいしさを追求し、新鮮な旬野菜を使ったメニューを中心に、日替わりでご提供します。

サン=テグジュペリが最も好きだったグラン・アイオリ(蒸した野菜や魚に卵黄、オリーブオイル、おろしにんにくなどで作ったアイオリソースをつけていただく料理)、ラタトゥイユ、ファルシー(野菜をくりぬいて詰め物をし、オーブンで焼いたもの)、ニース風サラダ、デザートなど、常時20種類程度の料理に加え、店内で焼き上げる自家製パンも自慢のひとつ。また、深谷ねぎなど地元の食材を使ったアラカルト料理もラインナップする予定です。

グラン・アイオリとファルシー
〔サテリット〕

サテリットは、パン屋「Cheveux tout dores(シュブー トゥ ドレ:金色の髪の毛)」、オムライス屋「Chassez les poules(シャセー レ プル:雌鶏を捕まえろ)」、カフェ「Café Saint-Exupéry(カフェ  サン=テグジュペリ)」、ソフトクリーム屋「Magnifique image(マニフィック イマージュ:素晴らしい絵)」で構成します。

パン屋では、店内で粉をこねるところから焼き上げまでを行い、ハード系パンを中心に、フランス風サンドイッチ、パンオショコラなど、焼きたての自家製パンを販売します。

オムライスは、注文をいただいてから、お客さまの目の前で調理してご提供します。

カフェでは、サン=テグジュペリが生きた1930年代のコーヒーのブレンドをベースに、現代人の嗜好にも合うようにアレンジを加えたヨーロッパ風の味わい深いコーヒー「サン=テグジュペリ・オリジナルブレンド」などをリーズナブルにご提供します。他には、濃厚なおいしさのソフトクリーム、デザートなどを取り揃えていく予定です。

サテリットでは、環境保護の観点から紙パックやプラスチック容器などを減らすために極力陶磁器の食器でご提供します。

屋外のテラス席を設けており、くつろぎのひとときを過ごしていただきたいと考えています。

オムライスとニース風サラダサンド
星の王子さまグッズ
〔ショップ〕

ショップ「Cenq cents millions de Grelot(サンク サン ミリオン ドゥ グルロ:五億の鈴)」は、日本で2番目の「星の王子さま」のトータルショップです。『寄居 星の王子さまPA』オリジナル商品や、「星の王子さま」の各種翻訳本、フランスを中心にしたヨーロッパのお菓子、雑貨品など、500アイテム以上の関連商品を販売します。

お客さまへのおもてなし

『寄居 星の王子さまPA』では、人と人との『絆』を大切にするおもてなしのサービスを随所で展開します。スタッフがPA内を巡回しながら、施設内や観光、「星の王子さま」に関することなど、お客さまのご質問やお困りのことなどに、心を込めて対応していきます。

施設のハード面においては、トイレ設備のリニューアルによるバリアフリー化や駐車マスの変更も実施します。トイレについては、ブース前の段差解消、洋式便器比率の見直し、オストメイト設備や分かりやすいサインの導入、内装の改修を行うとともに、外観については、全体として統一感のある演出を行います。

駐車マスについては、現状の大型マスの1部(10マス)を、バス優先マスに変更するなど、お客さまの使いやすさと安全に配慮したレイアウト変更を行います。

環境への配慮

PA内では、既存の木を活かして周辺環境との調和を図るとともに、太陽光発電の導入や、「星の王子さま」を通じて環境活動に取り組んでいる株式会社東芝の協力により、施設内に283台のLED照明を設置しています。また、舗装の一部には、遮熱性舗装を採用します。

(※遮熱性舗装とは、塗装表面に特殊顔料やセラミック成分が配合された材料を塗布することにより、太陽光中の赤外線を効率的に反射させ、表面温度、蓄熱を低減させるもので、通常のアスファルト舗装表面より約10℃の温度低下を図ることができます。)

施設内で飲食される場合には陶磁器の食器を利用し、お客さまにご返却いただくことで、ごみ削減といったエコ活動運動を推進していきます。また、カフェでドリンクを購入される際、マイカップをご持参の方には、割引販売をいたします。

「寄居星の王子さまPA」イメージパース

※画像はすべてイメージとなります。実際のものとは異なりますので、ご了承ください。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。