NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

平成19事業年度事業計画について

平成19事業年度事業計画について
~ 北海道支社事業計画の概要 ~

平成19年4月3日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区大谷地、支社長:窪寺克次)は、このたび平成19事業年度事業計画の概要をとりまとめましたので、お知らせします。

平成19事業年度事業計画のトピックス

  1. 道東自動車道〔トマムIC(インターチェンジ)~十勝清水IC〕が新たに開通します。
  2. 虻田洞爺湖ICの移設事業が完了します。
  3. お客さまが快適・便利・安心してご利用いただけるよう、トイレをリフレッシュします。
  4. 北海道内初となるコンビニエンス・ストアを新たに導入します。
  5. より安心してETCをご利用いただくために、収受係員の車線横断用安全通路の設置を はじめとする料金所の総合安全対策を進めていきます。
  • 印の施設名称は仮称です。

添付資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。