NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

道央自動車道 虻田洞爺湖ICを移設します

道央自動車道 虻田洞爺湖ICを移設します
~ 国道230号新ルートに直結し洞爺湖へのアクセスが便利に ~

平成19年11月22日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:窪寺克次)が建設を進めてきました道央自動車道 虻田洞爺湖インターチェンジ(IC)の移設工事が完了しましたので、新たなインターチェンジに移設して営業を開始します。

1 移設日時

平成19年12月21日(金) 午前0時 (20日(木)24時)

2 移設箇所

道央自動車道
虻田洞爺湖(あぶたとうやこ)IC (北海道虻田郡(あぶたぐん)洞爺湖町(とうやこちょう)三豊(みとよ))

3 事業費

約35億円

4 通行料金

今回の移設に伴い通行料金が変更となります。詳しくは料金表【PDF:16KB】PDFへリンクをご覧下さい。

5 完成式典

平成19年12月20日(木)10時00分から、移設後の虻田洞爺湖ICで行います。

虻田洞爺湖ICの概要

・概要

虻田洞爺湖ICの接続道路である一般国道230号は、平成12年3月31日13時7分に発生した 有珠山噴火により被害を受け通行不能となっていましたが、平成19年3月28日に新ルートで整備 されました。このため、道央自動車道虻田洞爺湖ICも接続道路となる一般国道230号の新ルートにあわせて移設を行うものです。

・移設に至るまでの経緯
施行命令 平成14年4月3日
工事着手 平成17年5月
位置図
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。