NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

料金所総合安全対策について

料金所総合安全対策について
~ 料金所の安全通路の設置工事に伴い、苫小牧西ICの入口ETCレーンを閉鎖します ~

平成20年1月31日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長 窪寺克次)は、高速道路の走行安全性の向上を最重要課題としており、お客さまにより安全にご通行いただけるよう、料金所総合安全対策を実施しております。このたび、その一環として、ETCレーンにおける料金所係員などとの接触事故を防止するため、安全通路の設置工事を行います。

道内の最初の工事として、道央自動車道 苫小牧西料金所に着手します。

工事期間

平成20年2月18日(月)~3月31日(月)

工事箇所

道央自動車道 苫小牧西料金所
  • 工事期間中、同料金所の入口ETCレーンを閉鎖し、また、幅2.5mを超える車両については、走行を制限します。
  • 閉鎖情報の詳細は、ホームページ(http://www.driveplaza.com/traffic/roadinfo/外部リンク:別ウィンドウ表示)でお知らせします。

入口ETCレーン閉鎖時の通行方法

入口では一般レーンで通行券を受け取ってください。
出口では、一般レーンにて一旦停止のうえ、「通行券」と「ETCカード」を料金所係員にお渡しください。
  • 時間帯割引(通勤、深夜)については『車載器を搭載』し、『ETCカード』でのお支払いに限り適用されます。
    割引適用をご希望される場合には、お手数をおかけしますが、料金所係員にその旨、お申し出ください。
    なお、障がい者割引の適用につきましては、出口の一般レーンで「ETCカード」と「通行券(入口で通行券を受け取った場合)」のほか、「障がい者手帳」のご呈示が必要となります。

料金所総合安全対策『今後の予定』

苫小牧西料金所を皮切りに順次、平成20年度内に完了するよう進めております。
お客さまには大変ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
安全通路とは
料金所係員などのETCレーン横断時の接触事故を回避するために道路を開削して設置する地下通路などです。
工事予定箇所地図
【今回工事箇所】
道路名 料金所名
道央自動車道 苫小牧西料金所
【今後の工事予定箇所】
道路名 料金所名
道央自動車道 千歳料金所
恵庭料金所
札幌南料金所
大谷地料金所
江別西料金所
旭川鷹栖料金所
札樽自動車道 朝里料金所
銭函料金所
新川料金所
札幌北第二料金所
札幌北第一料金所
伏古料金所
雁来料金所
  • 今後、他の料金所においても、安全通路工事またはETCレーンの移設を行う予定です。
    工事予定が決まり次第、ホームページ(http://www.driveplaza.com/traffic/roadinfo/外部リンク:別ウィンドウ表示)やSA・PAのポスター・チラシなどにてお知らせいたします。