NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

コストオン方式による舗装工事の発注について

コストオン方式による舗装工事の発注について

平成20年2月12日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:窪寺克次)は、次のとおりコストオン方式による舗装工事を発注します。

コストオン方式は、リバースオークション(せり下げ方式での入札方法)を活用して資材購入先を選定したうえで、当社・資材購入先・工事請負業者の三者による資材調達に係る協定を締結し、工事請負業者は当該資材購入先から資材を購入して工事を行うものです。コストオン方式での発注は今回が初めてとなります。

試行対象工事(コストオン方式で発注する工事)

2月12日に入札公告を行う次の工事です。
  • 北海道横断自動車道 占冠西舗装工事(北海道勇払郡占冠村)
  • 北海道横断自動車道 占冠東舗装工事(北海道勇払郡占冠村)

今後のスケジュール

  占冠西舗装工事
(一般競争入札)
占冠東舗装工事
(条件付一般競争入札)
入札公告 平成20年2月12日 平成20年2月12日
矢印  
入札参加の締切 平成20年2月26日 平成20年2月26日
矢印  
入札日 平成20年4月16日 平成20年3月21日
参考:試行対象建設資材(リバースオークションにより決定された資材)
  • 道路用防護柵(ガードレール)
  • 数量:約4万m
  • 価格:317百万円(税抜き)
  • 購入先:シーエムアイシー燕明(えんめい)株式会社
  • 制度の概要(イメージ)は参考資料【PDF:51KB】PDFへリンクを参照願います
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。