NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

『ドラ割 ETC夏トク洞爺湖パック』を販売します!!

『ドラ割 ETC夏トク洞爺湖パック』を販売します!!
~ 高速道路の割引と宿泊がセットになった、おトクな洞爺湖ドライブ旅行! ~

平成20年6月19日
東日本高速道路株式会社
北海道支社
株式会社JTB北海道

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:山本裕己)は、「ドラ割」商品として、株式会社JTB北海道(札幌市中央区、代表取締役社長:高橋威男)とタイアップし、札幌圏から出発し、洞爺湖温泉、登別温泉、北湯沢温泉に宿泊・観光されるお客さま向けに「ドラ割 ETC夏トク洞爺湖パック」を販売します。

「ドラ割 ETC夏トク洞爺湖パック」は、札幌圏(札幌南インターチェンジ(IC)~千歳IC)から周遊エリア(苫小牧東IC~虻田洞爺湖IC)までの往復利用に加え、周遊エリア内が2日間乗り放題になる高速道路の割引と洞爺湖温泉、登別温泉、北湯沢温泉の宿泊がセットになった商品です。

この商品は、北海道内のエースJTB商品取扱販売店、またはJTB北海道旅の予約センター(電話)でお申し込みいただけます。

また、宿泊施設でのウェルカムサービス、周辺観光施設の優待券付きドライブマップをプレゼント、「E-NEXCO pass」会員の方には、E-NEXCOポイント100ポイントをプレゼント、といった特典もあります。

1 価格(高速道路分)

普通車:4,500円  軽自動車等:3,500円
  • 別途宿泊料金がかかります。

ご利用例(普通車):札幌南ICから虻田洞爺湖ICまでの往復だけでも、通常料金7,000円→洞爺湖パック料金4,500円となり、2,500円もおトクに!さらに周遊エリア内は乗り放題で、利用すればするほど、ますますおトクになります。

2 ご利用期間

平成20年7月11日(金)~平成20年10月31日(金)のうち、1泊2日(曜日に関係なくご利用いただけます)

3 ご利用区間

発着エリア内(道央自動車道 札幌南IC~千歳IC)から周遊エリア内(道央自動車道 苫小牧東IC~虻田洞爺湖IC、日高自動車道 沼ノ端西IC)への往復と、周遊エリア内乗り放題(別添参照

4 ご利用条件

次の条件を全て満たすことが必要です。

(1)指定する宿泊施設(洞爺湖温泉・登別温泉・北湯沢温泉)に宿泊 (2)ETCで高速道路をご利用していただくこと(ETC車載器が付いたレンタカーでもご利用いただけます)
  • 宿泊に関するご利用条件については、お申し込みの際にご確認ください。

5 お申し込み方法

次の方法でお申し込みいただけます。
(6月21日(土)から受付を開始します)
(1)北海道内のエースJTB商品取扱販売店でのお申し込み
(2)JTB北海道旅の予約センター
国内専用ナビダイヤル0570-066-489
(PHS・IP電話のお客さまは、011-232-3333)
  • (1)(2)の場合とも、お申し込みの際にETCカードが必要となりますので、ご用意ください。

取扱販売店、お申し込み方法について詳しくは、 「JTBホームページ」(http://www.jtb.co.jp/kokunai/etc/外部リンク:別ウィンドウ表示)をご覧ください(ホームページは6月23日(月)からご覧いただけます)。

6 ご利用特典

  • (1)宿泊施設でのウェルカムサービス(一部の宿泊施設を除きます)
  • (2)周辺観光施設の優待券付きドライブマップをもれなくプレゼント
  • (3)NEXCO東日本オフィシャルカード「E-NEXCO pass」会員の方は、もれなく、E-NEXCOポイント100ポイントをプレゼント
ドラ割
「ドラ割」とは、NEXCO東日本が提供する事前予約型のETC料金割引を中心として、サービスエリア・パーキングエリアでのオトクな情報、オフィシャルカード「E-NEXCO pass」のポイントサービスなど、ドライブユーザーが色々な場面で「ドライブ旅行」を「割安」に楽しんでもらうためのサービスの総称です。
 
【別添】
(1)発着エリア(出発IC及び到着IC)
道路名 区間
道央自動車道 札幌南IC(※)~千歳IC
  • 均一料金区間(札幌西~札幌南)から札幌南本線料金所を通過してもご利用になれます。ただし、均一料金区間の料金は洞爺湖パックには含まれません。
(2)周遊エリア(乗り放題区間)
道路名 区間
道央自動車道 苫小牧東IC~虻田洞爺湖IC
日高自動車道 苫小牧東IC~沼ノ端西IC(全線)
(3)発着エリア、周遊エリアの概略図
発着エリア:札幌南IC~千歳IC、周遊エリア:苫小牧東IC~虻田洞爺湖IC、苫小牧東IC~沼ノ端西IC
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。