NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

ゴールデンウィーク時期の高速道路におる渋滞予測と対策について【北海道版】

ゴールデンウィーク時期の高速道路におる渋滞予測と対策について【北海道版】

平成22年4月6日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:山本 裕己)は、ゴールデンウィーク時期[平成22年4月28日(水)~平成22年5月9日(日)の12日間]の、北海道内高速道路における交通集中による渋滞発生予測とその対策についてとりまとめました。

渋滞発生の傾向

  • 5月1日(土)から5月3日(月)がピークになるものと予測されます。(別紙1参照【PDF:52KB】PDFへリンク
  • この渋滞予測は、休日特別割引の影響として、昨年のゴールデンウィーク(GW)、お盆等の交通混雑期に確認された交通量の増加実績や混雑状況を踏まえて予測したものです。しかし、今年も  昨年同様の大型連休となることから、例年は渋滞が発生しない箇所でも渋滞が発生する場合があります。また、事故や天候の影響などによっても渋滞状況は大きく変わることがあります。ご出発前に最新の道路交通情報を『ドラぷら』、ハイウェイテレホン、(財)日本道路交通情報センターなどでご確認ください。
  • 4月30日(金)は平日ですが、休日特別割引の適用日となっております。是非、活用していただき、混雑時を避けたご利用をお願いいたします。

混雑対策の強化

  • GW時期の混雑対策については、この渋滞予測や休日特別割引実施後の交通混雑期の渋滞状況などを踏まえて、次に示すような取り組みを例年以上に強化していく予定です。(別紙2参照【PDF:52KB】PDFへリンク
  • 渋滞後尾での標識車などによる渋滞情報提供及び追突注意喚起
  • 休憩施設などでの駐車場整理員の配置
  • 仮設トイレの設置
参考
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。