NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

東日本高速道路㈱北海道支社管内で橋梁ジョイント周辺の舗装を緊急点検

東日本高速道路(株)北海道支社管内で橋梁ジョイント周辺の舗装を緊急点検
― 札樽自動車道 雁来高架橋(かりきこうかきょう)の橋梁ジョイント手前の舗装損傷をうけて ―

平成23年2月7日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

札樽自動車道(小樽方向)雁来高架橋(かりきこうかきょう)上で6日朝、橋梁ジョイント手前の舗装が損傷したことが原因の、物損事故が発生しました。(けが人はありません)

東日本高速道路㈱北海道支社(札幌市厚別区)では、この事故を重大に受け止め、同様な構造の箇所について緊急に総点検しています。

1 発生日時

平成23年2月6日(日) 午前6時20分頃

2 場所

札樽自動車道 札幌ジャンクション~雁来インターチェンジ間(小樽方向)

  • 「雁来高架橋」 札幌市東区東雁来(開通年月日 平成4年9月30日)(参考:別紙「位置図」1【PDF:188KB】PDFへリンク

3 事故概要

雁来高架橋のジョイント手前の舗装(長さ約50cm、厚さ約10cm、幅約50cm)が損傷し、通行中の車両がパンクする事故が発生しました。けが人はありませんでした。

4 損傷原因

損傷原因については、調査中です。

5 直前の点検状況

損傷箇所は、事故発生の前日(2月5日)の巡回時には、異常は認められませんでした。

6 復旧状況

当該損傷箇所は、即日応急復旧を実施し、現在走行に支障はありません。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。