NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

ゴールデンウィーク期間の高速道路における渋滞予測と対策について【北海道版】

ゴールデンウィーク期間の高速道路における渋滞予測と対策について【北海道版】

平成23年4月14日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

このたびの東日本大震災により、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、ゴールデンウィーク(平成23年4月28日(木)~平成23年5月8日(日):11日間)の、北海道内高速道路における交通集中による渋滞予測とその対策について取りまとめました。

渋滞発生の傾向

  • 5月3日(火・祝)がピークになるものと予測されます。(別紙1参照【PDF:52KB】PDFへリンク
  • この渋滞予測は、休日特別割引による昨年のゴールデンウィーク、無料化社会実験が開始された昨年のお盆等の交通混雑期に確認された交通量の増加実績や渋滞状況を踏まえて予測したものです。本渋滞予測をご活用いただき、お客さまのご利用日や出発時間を渋滞の発生が予測される日や時間の前後にずらすなどの混雑を避けたご利用をお願いします。
  • 事故や天候の影響などによっても渋滞状況は大きく変わることがあります。ご出発前に最新の道路 交通情報を『ドラぷら』、ハイウェイテレホン、(財)日本道路交通情報センターなどでご確認ください。
  • 5月2日(月)及び5月6日(金)は平日ですが、休日特別割引の適用日となっております。この渋滞予測を活用し、混雑時を避けたご利用をお願いします。

混雑対策の強化

  • ゴールデンウィークの混雑対策については、この渋滞予測や休日特別割引、無料化社会実験実施後の交通混雑期の渋滞状況などを踏まえて、次に示すような取り組みを強化していく予定です。(別紙2参照【PDF:71KB】PDFへリンク
  • 渋滞後尾での標識車等による渋滞情報提供及び追突注意喚起
  • 休憩施設などでの駐車場整理員の配置
  • 仮設トイレの設置

高速道路を安全・快適にご利用いただくために

高速道路のご利用経験の少ないお客さまは、次の点にご注意ください。(別紙3参照【PDF:366KB】PDFへリンク

  1. 高速道路上で最も多い故障原因はタイヤのパンクとエンジンのオーバーヒートです。出発前には タイヤの空気圧とエンジンオイル、冷却水などの点検をお願いします。
  2. 高速道路内のガソリンスタンドは3箇所(砂川SA、輪厚PA、有珠山SA)です。ご出発前にガソリンの残量の確認をお願いします。
  3. もし、事故や故障が発生したら、できる限り路肩に停車し、ハザードランプをつけ、発炎筒や三角 表示板で後続車に合図をしてください。また、運転者も同乗者も通行車両に注意しながら、ガードレールの外など安全な場所に避難し、お近くの非常電話又は携帯電話「#9910」から通報してください。
  4. 落下物により損害を与えた場合は、落し主が責任を問われます。ご出発前に積荷の点検をお願いします。
  5. 高速道路の左車線は走行車線、右車線は追越車線です。追い越しを終えたら走行車線へ戻り「キープレフト」を守りましょう。
【参考資料】
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。