NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

圏央道 木更津東IC~木更津JCTは3月21日に開通

一般国道468号  首都圏中央連絡自動車道(圏央道)
木更津東IC(きさらづひがしインターチェンジ)~木更津JCT(きさらづジャンクション)は3月21日に開通

平成19年2月1日
国土交通省 関東地方整備局 千葉国道事務所
東日本高速道路(株) 関東支社 千葉工事事務所

千葉県内初の圏央道(首都圏3環状の一部)が
いよいよ開通します

国土交通省千葉国道事務所とNEXCO東日本千葉工事事務所が整備を進めてきました圏央道千葉区間の木更津東インターチェンジから木更津ジャンクションまでの区間、延長7.1kmが開通することになりました。

開通日時

平成19年3月21日(水)春分の日 15時から

開通区間

木更津東インターチェンジ(木更津市下郡)から
木更津ジャンクション(木更津市犬成)までの延長7.1km

なお、開通に先立ち、当日午前中に開通式典を実施する予定です。詳細は改めてお知らせします。

より便利に、つぎつぎつながる圏央道

圏央道の開通により、外房・九十九里エリアからのアクセス向上が図られ、東京・神奈川方面とのアクセス時間の短縮効果が見込まれます。

木更津東ICから木更津JCTまでの開通(今回)により10分短縮

この効果により、救急医療施設のカバー圏拡大、主要観光施設へのアクセス向上、輸送時間短縮による産業の活性化などが期待されます。

さらに、茂原長南IC(仮称)まで(平成21年度開通予定)の開通により30分短縮します。

千葉県内の圏央道において、地域プロジェクトの支援として、かずさアカデミアパークへのアクセス強化のために「(仮称)かずさIC」と、成田国際空港への連携強化と関連の物流支援のために「(仮称)下総IC」の2つのインターチェンジを設置します。

1. 木更津東IC~木更津JCT区間の概要

2. インターチェンジの状況概要

(参考)

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。