NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

東京湾アクアライン 東京湾を光で繋ぐアクアブリッジの照明がリニューアル!

東京湾アクアライン 東京湾を光で繋ぐアクアブリッジの照明がリニューアル!
低位置LED照明を導入し、夜間の走行誘導性が向上
~東京湾に走る光の帯がより幻想的に~

平成26年7月17日
東日本高速道路株式会社
関東支社 東京湾アクアライン管理事務所

このたび、東京湾のランドマークとして東京・神奈川方面と房総地域の架け橋となっている東京湾アクアライン アクアブリッジ(橋梁部4.4km)全線の照明設備をリニューアルいたしました。

リニューアルにあたっては、低位置LED照明を導入することで、CO2排出量・電力使用量の削減をするとともに、夜間の走行誘導性を向上させております。

工事期間中は、お客さまには大変ご迷惑をおかけしましたが、より、安全・安心してご利用いただけるようになりましたので、お知らせいたします。

東京湾アクアライン

このような海上部にかかる長大橋で、全線4.4kmにわたる低位置LED照明の設置は、日本の高速道路では最長となります。

 今回リニューアルした照明設備のポイント

  • 環境にやさしいLED光源を採用により、CO2排出量を約40%削減いたしました。
    (約18,000m2(サッカーグラウンド2.5面分)の森林が、年間にCO2を吸収する量を削減)
  • 夜空や海上への光のもれを抑制し、自然環境に配慮いたしました。
  • エコ(省電力)なLED光源の採用により、電力使用量を約40%削減いたしました。
  • 低い位置に照明を連続的に設置し、夜間の走行誘導性が向上いたしました。
東京湾アクアライン

海ほたるPAから望む東京湾の夜景も一層魅力を増しました。木更津方面に向かって東京湾の海上を走る幻想的な光の帯は、海ほたるPAの夜景スポットとしての魅力を高めております。

【参考資料】
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。