NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

土地収用法に基づく事業認定の告示について
~開通予定時期の見直しについて~

土地収用法に基づく事業認定の告示について
~開通予定時期の見直しについて~
(東関東自動車道水戸線 鉾田インターチェンジ(仮称)~茨城空港北インターチェンジ)

平成27年7月31日
東日本高速道路株式会社
関東支社

NEXCO東日本関東支社水戸工事事務所(水戸市)が建設中の高速自動車国道東関東自動車道水戸線新設工事(鉾田インターチェンジ(IC)(仮称)から茨城空港北IC間、延長約8.8km)について、本日、国土交通大臣から土地収用法に基づく事業認定が告示されました。

現在、同区間は、すでに約97%の用地を取得済みですが、残る用地については、取得の見通しが立たないものも顕在化している状況です。引き続き、「事業推進プロジェクトチーム※1」のもと、任意交渉による用地取得に向け努力してまいりますが、土地収用法に基づく手続きも進めてまいります。

また、開通予定年度は、これまで用地取得等が速やかに完了することを前提に平成27年度としておりましたが、今回の事業認定告示を受け、土地収用法に基づく手続きに要する期間等を考慮し、平成29年度に見直すことといたします。

今後も、1日も早い開通に向け、最大限の努力をしてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 1:「事業推進プロジェクトチーム」とは
    東関東道自動車道水戸線の事業を推し進めるため、「茨城県」、「鉾田市」、「NEXCO東日本」が協働・連携して課題解決等に取り組むことを目的に設置したプロジェクトチーム(平成24年12月4日発足)

 資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。