NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

第三京浜道路 港北IC出口位置変更のお知らせ

第三京浜道路 港北IC出口位置変更のお知らせ
~第三京浜道路と接続する首都高 横浜環状北線開通へ向け段階的に工事を行います~

平成27年10月21日
東日本高速道路株式会社 関東支社
首都高速道路株式会社
横浜市 道路局

NEXCO東日本 関東支社(埼玉県さいたま市大宮区)、首都高速道路(株)並びに横浜市 道路局では、首都高速道路 横浜環状北線 建設に伴い、第三京浜道路 港北インターチェンジ(IC)の出口の位置を変更します。

今回、港北ICにおける保土ヶ谷方面からの出口変更の工事に伴い、交通規制を実施します。

出口の変更に伴う交通規制により、交通が集中する時間帯は渋滞が予想されます。

お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、お出かけの際は交通情報をご確認のうえ、お時間にゆとりをもってお出かけくださいますようお願いします。

なお、今後も料金所の位置を段階的に変更する工事を行っていく予定ですので、ご理解とご協力をお願いします。

1 出口変更の概要(保土ヶ谷方面(上り)からの出口)

  • (1)10月30日(金)夜21時から11月2日(月)朝6時に新たな出口料金所へ車線を切り替えるため、保土ヶ谷方面から料金所まで向かうランプの車線数を減少させて工事を実施します。
  • (2)11月2日(月)午前0時から、新たな出口料金所(保土ヶ谷方面(上り))をご利用できます。
    一般道との接続箇所が、新横浜石川線から川向線に変更になります。
    新たな出口料金所の開放後も朝6時まで工事は継続します。
    ※荒天の場合は工事及び港北IC出口位置の変更を予備日に順延します。
    ※玉川方面(下り)からの出口においても、今後変更する予定です。
出口変更の概要(保土ヶ谷方面(上り)からの出口)

2 交通規制概要

  • (1)規制箇所
交通規制概要
  • (2)規制期間等
    期間:平成27年10月30日(金)夜21時~11月2日(月)朝6時まで
    予備日:平成27年11月6日(金)夜21時~11月9日(月)朝6時まで
    平成27年11月13日(金)夜21時~11月16日(月)朝6時まで
    ※工事の実施判断は、当日の14時に行います。

【工事期間カレンダー(10月・11月)】

工事期間カレンダー

3 交通情報の入手方法について

(1)広報等
  • ポスターなどを休憩施設等に掲示します。
  • 横断幕を高速道路上の跨道橋などに掲示します。
(2)お出かけ前に入手できる交通情報
  • NEXCO東日本お客さまセンター
    ナビダイヤル:0570-024-024 (24時間オペレーターが対応)
    TEL:03-5338-7524 (PHS、IP電話のお客さま)
  • NEXCO東日本 道路交通情報サイト 「ドラとら」
    【PC】 http://www.drivetraffic.jp/外部リンク:別ウィンドウ表示
    【携帯】 http://m.drivetraffic.jp/
  • NEXCO東日本ホームページ「工事規制情報」
    中段にある「工事規制情報」から、「南関東エリア」をご覧ください。
  • 日本道路交通情報センター(JARTIC)の道路交通情報
    全国共通ダイヤル 050-3369-6666(携帯電話短縮ダイヤル#8011)
    全国・関東甲信越情報 050-3369-6600
    神奈川情報 050-3369-6614
    ホームページ【PC】 外部リンク:別ウィンドウ表示
  • ハイウェイテレホン(5分毎に更新される最新情報を24時間提供)
    京浜局 145-780-1620(携帯電話・PHS短縮ダイヤル #8162)
(3)高速道路をご利用中に入手できる交通情報
  • 道路情報板
  • ハイウェイラジオ(AM1620kHz)
    ハイウェイラジオを放送している区間は、高速道路上の標識によりご案内しております。
  • VICS
    VICS対応のカ-ナビゲ-ション等で、入手できます。
  • ハイウェイ情報ターミナル(渋滞情報をテレビ画面で、分かりやすくお知らせします。)
    第三京浜道路 都筑PA(上)
    横浜新道 戸塚PA(上)
    横浜横須賀道路 横須賀PA(上)

4 横浜環状北線の事業に関する問い合わせ

※Twitterの公式アカウント「NEXCO東日本(関東)」(@e_nexco_kanto外部リンク:別ウィンドウ表示)でも情報を配信しています。

 参考

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。