プレスルーム
プレスリリース
東北支社

東日本大震災で被災した高速道路の本復旧工事着手のお知らせ
〜1年半、広範囲にわたる昼夜連続車線規制などにより混雑が予想されます〜

平成23年8月11日
東日本高速道路株式会社
東北支社
(※ 平成23年8月12日更新)

NEXCO東日本東北支社(宮城県仙台市)は、東日本大震災で被災した高速道路の本復旧工事に9月5日から着手する準備が整いましたので、お知らせします。

震災翌日には、東北道などを緊急補修工事により通行可能とし、緊急交通路としてご利用いただいて以降、段差などへの応急復旧を継続し、走行性の向上に取り組んできましたが、道路本体を震災前の状態に戻すためには、被災箇所の抜本的な本復旧工事が必要不可欠です。

本復旧工事には、基本として昼夜連続の車線規制が伴い高速道路の混雑、渋滞が予想されます。

関係機関と密接に連携をとり、お客さまへの影響に最大限配慮しつつ、安全・快適な道路を目指し、早期に完成できるよう、全精力を挙げて実施してまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

1 工事(規制)日時

平成23年9月5日〜平成24年12月 【別添資料-1】【PDF:754KB】PDFへリンク

2 工事(規制)区間

【別添資料-2】【PDF:754KB】PDFへリンクのとおり

3 工事規制

昼夜連続車線規制【別添資料-3】【PDF:754KB】PDFへリンク

4 復旧工事概要

舗装など約4,000箇所の復旧工事【別添資料-4】【PDF:754KB】PDFへリンク

5 渋滞予測

一規制あたり最大40km程度(無料措置実施後の交通量を基に算定)

6 ご走行の注意事項

【別添資料-5】【PDF:754KB】PDFへリンクのとおり

7 お客さまのお問い合わせ先

【別添資料-6】【PDF:754KB】PDFへリンクのとおり

8 参考資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。