NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

常磐自動車道 浪江IC~南相馬IC、相馬IC~山元IC
〈開通1週間後の速報〉
新たに開通した常磐道の交通量をお知らせします

常磐自動車道 浪江IC~南相馬IC、相馬IC~山元IC〈開通1週間後の速報〉新たに開通した常磐道の交通量をお知らせします

平成26年12月19日
国土交通省東北地方整備局
東日本高速道路(株)東北支社

常磐自動車道 浪江IC~南相馬IC間(18.4km)、相馬IC~山元IC間(23.3km)が12月6日(土)に開通しました。開通後の交通状況(速報値)について、お知らせします。今後も引き続き、交通量の動向や開通による効果について順次調査・整理を行っていきます。

12月6日(土)に、常磐自動車道が開通しました。
  • 開通1週間の交通量※1は、浪江IC~南相馬IC間で2,300台/日、相馬IC~新地IC間で7,300台/日、新地IC~山元IC間で8,200台/日
  • これまで開通していた隣接区間の交通量は、3割強増加
  • 移動時間が、浪江町から仙台市まで約21分短縮
日付 日別交通量(台/日) 備考 天候※2
浪江IC~南相馬IC 相馬IC~新地IC 新地IC~山元IC
12月7日(日)  3,300 10,000 11,300 24時間交通量
12月8日(月)  2,200 7,000 7,800 24時間交通量 晴一時曇
12月9日(火)  2,100 6,600 7,200 24時間交通量 曇後一時雨
12月10日(水)  2,000 6,400 7,100 24時間交通量 曇一時晴
12月11日(木)  2,000 6,300 7,200 24時間交通量 曇後一時晴
12月12日(金)  2,400 7,100 8,000 24時間交通量 曇後一時晴
12月13日(土) 2,400 7,900 9,000 24時間交通量 曇時々晴一時雪
開通1週間交通量※1 2,300 7,300 8,200 - -
  • 1 開通1週間の交通量は、平成26年12月7日(日)~12月13日(土)の平均値
  • 2 天候は仙台市の昼(6:00~18:00)の天気概況を記載 (気象庁ホームページより)

 常磐自動車道 開通直後の交通状況

  • 常磐自動車道の開通区間の交通量は2,300台/日~8,200台/日
  • これまで開通していた隣接区間の交通量は、3割強増加
常磐自動車道 開通直後の交通状況

 移動時間が、浪江町から仙台市まで約21分短縮

  • 移動時間が短縮されます
    浪江町から、仙台市まで約21分、福島市まで約13分短縮されます。
    相馬市から、仙台市まで約7分短縮されます。
移動時間が、浪江町から仙台市まで約21分短縮
  • 移動時間の算出方法 : 一般道はルート検索ソフトによる検索結果(平日12時出発で算出)。
    高速道路は規制速度で走行した場合の移動時間の合算。

 常磐自動車道の概要

常磐自動車道は、東京都を起点とし、埼玉県、千葉県、茨城県、福島県を経て宮城県仙台市に至る約352kmの高速道路です。

常磐自動車道の概要