NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

ハイウェイカード残数の「ETCへの付替終了」と
「払戻終了」のお知らせ

ハイウェイカード残数の「ETCへの付替終了」と「払戻終了」の
お知らせ

ハイウェイカード残数の「ETCへの付替」は、平成25年1月27日をもって終了しました。
ハイウェイカード残数の「払戻」は、平成28年3月31日をもって終了しました。

平成29年1月4日更新

平成18年3月31日をもってご利用を終了させていただいているハイウェイカード(ハイカ)につきましては、これまでハイウェイカード残数の、
(1)「ETCへの付替」(「ハイカ・前払」残高管理サービスへの登録)
(2)「払戻外部リンク:別ウィンドウ表示」 (金融機関口座への振込)
を実施してまいりましたが、このたび次のとおりお手続きを終了させていただきます。ハイウェイカードをお持ちのお客さまは、お早めにお手続きくださいますようお願い申し上げます。

1 終了日

(1)付替終了日:平成25年(2013年)1月27日(日)
(2)払戻終了日:平成28年(2016年)3月31日(木)

  • ハイウェイカード残数のETCへの付替は平成25年1月27日をもって受付を終了しました。なお、払戻は平成28年3月31日(当日消印有効)をもって終了させていただきます。払戻終了日を過ぎますと払戻できませんので、ハイウェイカードをお持ちのお客さまは、お早めにお手続きいただきますようお願い申し上げます。

2 払戻のお申込み方法

    専用封筒見本
  1. 料金所やサービスエリア・パーキングエリアのインフォメーションで、申込書(専用封筒内に在中)をお受け取りください。
    また、「料金受取人払表示【PDF:98KB】PDFへリンク」を印刷し、お手持ちの封筒に貼付けて使用することにより、専用封筒に代えることができます。
  2. 「ハイウェイカード払戻申込書」をご記入ください。
  3. 2.で記入した申込書とハイウェイカードを、専用封筒(または「料金受取人払表示」を印刷し貼付けたお手持ちの封筒)に同封し、「書留郵便」にてお送りください。
    ※金券ですので必ず郵便局の窓口にお出しください。
  4. およそ3週間から1カ月後、所定の計算式により精算した払戻額を、お客さまの金融機関口座へお振込します。お振込が完了した際には、「振込結果通知書」を郵送いたします。

3 よくあるご質問

問1 払戻額の計算方法は?
回答

以下の計算式により算出します。
払戻金額=ハイウェイカード残数×(販売金額÷券面金額)※1円未満の端数切り上げ

例1
未使用の5万円券(販売金額50,000円、券面金額58,000円、未使用残数58,000円)の場合
残数58,000円×(販売金額50,000円÷券面金額58,000円)=50,000円を払戻します。

例2
1万円券(販売金額10,000円、券面金額10,500円)の未使用残数が5,000円の場合
残数5,000円×(販売金額10,000円÷10,500円)=4,762円を払戻します。

問2 料金所やサービスエリア・パーキングエリアでは、払戻の申込受付をしていないのですか?
回答

料金所およびサービスエリア・パーキングエリアのインフォメーションでは、専用封筒の配布を行っておりますが、払戻のお申込受付は行っておりません。お手数をおかけしますが、専用の書留郵便封筒(料金受取人払)に、所定の申込書を添えてハイウェイカードをお送りください。