NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

豪雨による高速道路災害の発生状況および通行止めについて

豪雨による高速道路災害の発生状況および通行止めについて

平成26年8月23日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO 東日本北海道支社(札幌市厚別区)が管理する道央自動車道において、災害が発生し通行止めを実施していますのでお知らせします。なお、これによるお客さまへの被害は発生しておりません。

1 災害による通行止め状況

道路名 上下線 区間 通行止め日時
道央自動車道 両方向 国縫IC~八雲IC 8月22日
21時00分~

2 道路の災害状況

上記区間(下りS212.5KP付近)切土のり面の土砂が路肩の一部に流出。
被災規模は、流出土砂の幅約22m、高さ約7m(流出土砂量約220m3

3 発見時刻

8月22日20時24分頃

4 現在の状況

被災箇所に土のうを設置し、復旧に向け準備を進めています。

【状況写真】
状況写真

5 通行止め解除見込み

被災箇所の復旧作業の進捗および降雨の状況を確認したうえで、適宜通行止めを解除いたしますが、現在のところ解除見込みは未定です。