NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

高速道路料金の引下げの実施について

高速道路料金の引下げの実施について
~ 地方部の休日上限1,000円、平日全時間帯3割引以上など 始まります ~

平成21年3月13日
国土交通省道路局
(独)日本高速道路保有・債務返済機構
東日本高速道路(株)
中日本高速道路(株)
西日本高速道路(株)
首都高速道路(株)
阪神高速道路(株)
本州四国連絡高速道路(株)

1 料金引下げの段階導入について

  • 高速道路料金の引下げは、準備が整ったメニューから、段階的に導入してまいります。
  • 地方部の休日上限1,000円は、特定インター間を乗り継いだ場合の乗継特例(大都市圏またぎなど)を除いて、3月28日から導入します。4月29日からは、大都市圏またぎなどについても、地方部は、通算で上限1,000円とします。

2 新たな料金に関する周知について

  • 休日割引について、主要IC間の料金(簡易料金表)などが、以下のホームページで確認できます。
  • 料金のお問い合せについて、迅速に、的確にお答えするため、お客さま窓口の対応も増強してまいります。

3 渋滞などへの対応について

  • (1)渋滞予測や分散利用など、利用者への事前周知
  • (2)道路情報板による渋滞情報の提供
  • (3)追突事故防止のための、渋滞後尾への注意喚起車の配備
  • (4)SA・PAの駐車場における交通整理員の配置
など、関係機関と連携しながら、対応を強化してまいります。

4 経済対策としての観光振興に向けた更なる取り組みについて

西日本高速道路(株)では、今回の引下げにあわせ、旅館などと提携して、皆様の旅がお得になる取組みも行います。

[3/28「みち旅」サイトオープン]http://www.michitabi.com/

【添付資料】

別添1 料金引下げの主なスケジュール

3月20日(金・祝)~
  • 本四高速・アクアライン 土日祝 上限1,000円

    ※本四高速の平日3割引は3/23(月)~

3月28日(土)~
  • 地方部、土日祝 上限1,000円(特定インター間を乗り継いだ場合の乗継特例(大都市圏またぎなど)※除く)

    ※地方部の一部区間(均一料金区間またぎ、飛び地など)

    ただし、圏央道、名神高速及び中国道を経由する場合は、当初から地方部の料金について通算で1,000円になる。

  • 大都市近郊区間土日祝昼間(6~22時)3割引
  • 首都高速日曜祝日割引(例:東京線500円)3/29(日)~
  • 阪神高速土日祝割引(例:阪神東線500円)
3月30日(月)~
  • 地方部、平日3割引(昼間(9~17時)は100km制限)
4月29日(水・祝)~
  • 地方部、土日祝 上限1,000円(大都市圏またぎなど)

以降、順次導入するメニュー

  • 特別区間(飛騨,恵那山トンネルなど)割引

    ※割引がない時間帯に3割引を導入

  • 休日バス割引

    ※土日祝の時間帯割引後の支払い料金を、更に3割引(事前登録制)

  • 平日昼間割引の距離制限緩和(100km分割引)

    ※100kmを超えて利用する場合も、100km利用分は割引

【問合せ先(お客さま専用)】
NEXCO東日本 お客さまセンター
TEL:0570-024-024(ナビダイヤル)(24時間)
又はTEL:03-5338-7524(PHS、IP電話のお客さま)
NEXCO中日本 お客さまセンター
TEL:0120-922-229(フリーコール)(24時間)
又はTEL:052-223-0333(フリーコールがご利用できないお客さま)
NEXCO西日本 お客さまセンター
TEL:0120-924863(フリーコール)(24時間)
又はTEL:06-6876-9031(フリーコールがご利用できないお客さま)
首都高ETCコールセンター
TEL:03-6667-5859(9:00~18:00)
阪神高速 お客さまセンター
TEL:06-6576-1484(平日8:30~19:00、土日祝日9:00~18:00)
JB本四高速 お客様窓口
TEL:078-291-1033(9:00~17:30 但し、12/29~1/3はご利用できません)
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。