企業情報
約款・法令・協定

道路整備特別措置法に定める供用約款

高速道路営業規則  第3章 支払方法

・支払手段

第20条  料金所における高速道路等の料金の支払いは、第21条から第25条に定めるもののほかは、現金によるものとします。ただし、当社が特に定めた場合は、当該定めによるものとします。

・クレジットカード

第21条  当社が料金所ゲートにクレジットカードのブランドマークを掲出した料金所においては、券面に当該ブランドマークの表示があるクレジットカードにより高速道路等の料金を支払うことができます。

2

料金所におけるクレジットカードの取扱方法は、この規則に定めるもののほか、当該クレジットカードの発行者(以下本条において「クレジットカード会社」といいます。)が定める会員規約等によるものとします。

3

クレジットカードによる料金の支払いの方法は、クレジットカード会社が定めるところによる1回払いの取扱いとします。ただし、クレジットカード会社が、当該カード会社に申し出てこれと異なる支払い方法による取扱いができる旨の定めをしている場合は、当該取扱いによることができます。

4

クレジットカードによる取扱いは、通行の都度、クレジットカード会社から貸与を受けている本人が乗車する車両1台に限り行います。

5

料金所におけるクレジットカードによる取扱いは、原則としてサインを不要とします。

6

クレジットカードによる料金の支払いは、料金全額についてのみの取扱いとし、現金、回数券、又は他のクレジットカードその他の支払手段との併用はできません。また、供用約款第5条に規定する割増金、第18条第1項に定める未納金、第19条第2項に定める手数料及び第19条第3項に定める延滞金についてはクレジットカードによる支払いはできません。

7

当社は、次の各号に該当する場合は、クレジットカードによる料金支払の取扱いを停止し、利用者に他の支払手段による支払いを求めることができます。

当該クレジットカードの使用を、クレジットカード会社により停止されている場合

当該クレジットカードが有効期間を経過している場合

当該クレジットカードの名義人と異なる者が使用し、又は使用しようとした場合

当該クレジットカードの情報が料金所に設置された機械で読み取れない場合

料金所に設置された機械の故障その他料金収受上の特別な事情が生じた場合

クレジットカード会社が、当社に料金の全部又は一部を入金しない場合又はそのおそれがある場合

8

当社は、前項第1号から第4号まで及び第6号に該当するクレジットカードをクレジットカード会社の依頼により回収する場合があります。

9

第7項各号に該当した場合、クレジットカードの使用により受けられる料金割引等のサービスを受けることはできません。

・ETCカード

第22条  当社が料金所ゲートにETCマークを掲出した料金所においては、ETCカードにより高速道路等の料金を支払うことができます。

2

料金所における当社が契約したETCカード発行者が発行するETCカードの取扱方法は、この規則及びETCシステム利用規程に定めるもののほか、当該ETCカード発行者の定める会員規約によるものとします。

3

前項のETCカードによる支払方法等については、前条第3項から第9項までの規定を適用します。その場合、「クレジットカード」を「ETCカード」に読み替えるものとします。

4

当社及び当社と提携する他の会社等が発行するETCカードによる料金所における取扱及び高速道路等の料金の支払方法等は、この規則及びETCシステム利用規程に定めるもののほか、当社及び当社と提携する他の会社等が別に定める利用約款等によります。

・回数券

第23条  回数券毎に当社が別に定める利用約款(以下「回数券約款」といいます。)に基づく道路又は区間において、当該回数券により高速道路等の料金を支払うことができます。

2

料金所における回数券による高速道路等の料金の支払いについては、回数券約款により取扱います。

・その他の支払方法

第24条  当社は、利用可能な高速道路等、区間、車種及び期間等を指定して前売通行券を発行、販売する場合があります。前売通行券は、発行の都度、当社が定める利用約款により取扱います。

・スマートインターチェンジ

第25条  第20条、第21条、第23条及び第24条の規定にかかわらず、スマートインターチェンジにおける高速道路等の料金の支払いは、スマートインターチェンジ通行時に通行車両の車載器に確実に挿入され、かつ、無線の交信により料金の徴収のために必要な情報を適正に記録できる状態にあるETCカードに限るものとします。